Skip to main content
MENU
LTE RF コンフォーマンステストシステム ME7873L

LTE RF コンフォーマンステストシステム

ME7873L
この製品は製造中止となっております。
概要
  • 最多のGCF認証テストケース
    • Rel. 8、Rel. 9、Rel. 10テストケース
      • WI-080/090/150/151/139/162/164/200/201  UPDATED
  • TRx Basic、TRx Full、Performance、RRMから、用途に応じた組み合わせが可能
  • ソフトウェアアップグレードのみによるBand追加が可能
  • Inter-RAT試験に対応(LTE→GSM/UMTS/CDMA2000/TD-SCDMA、UMTS/TD-SCDMA→LTE)
  • FDD/TDDに対応

LTE RFコンフォーマンステストシステム ME7873Lは、2010年4月のCAG #22において、世界初のLTE RFコンフォーマンステストケースのGCF(Global Certification Forum)認証を取得したテストプラットフォームであり、認証されたテストケース数は、LTE RFコンフォーマンスのテストプラットフォームの中で最多を誇っています。

本システムは、シグナリングテスタ MD8430Aをはじめとする各種測定器と専用ソフトウェアにて構成されており、LTE移動機と通信状態での各種試験が実施可能です。LTE FDD Band1~5、7~14、17~21、24~30、TDD Band33~41に対応しており、世界でサービス運用が予定されているLTE Bandでのコンフォーマンス試験が行えます。
また、R&D用途でも使用できるように、Rx/Performance試験でのサーチ法、SSログのトレース機能などを標準装備しています。
3GPP TS 36.521-1規格の6章(Transmitter Characteristics)、7章(Receiver Characteristics)、8章(Performance Requirement)、9章(Reporting of Channel State Information)、10章(MBMS Performance)の測定項目、およびTS 36.521-3規格のRRM測定項目を試験できます。
さらに、LTE→GSM/UMTS/CDMA2000/TD-SCDMA、UMTS/TD-SCDMA→LTEハンドオーバを含むInter-RAT試験にも対応しています。
ライブラリ
画像
ビデオ
T-M-Introduction-J-v2

アンリツ電子計測器ソリューション(An Eye on the World)
アンリツの電子計測器 ソリューションビジネスをご紹介します。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。