Skip to main content
MENU
W-CDMA TRX/パフォーマンステストシステム ME7873F

W-CDMA TRX/パフォーマンステストシステム

ME7873F
この製品は製造中止となっております。
概要
  • 最新の技術トレンドに追従(HSPA、HSPA+試験など)
    Rel-7、Rel-8の測定規格である、WI-113 Type3、
    WI-129 DC-HSDPAにも対応
  • 最多のGCF/PTCRB 認証テストケース数
    (認証取得済:
    WI-010/012/013/014/024/025/076/069/070/113/129)
  • 移動機のグローバル化に対応
  • 信頼性を向上させる自動補正機能
W-CDMA TRX/パフォーマンス テストシステム ME7873Fは、GCF(Global Certification Forum)/PTCRB(PCS Type Certification Review Board)に適合したテストプラットフォームであり、認証されたテストケース数は、RFコンフォーマンスのテストプラットフォームの中で最多を誇っています。W-CDMAシグナリングテスタ MD8480Cをはじめとする各種測定器と専用ソフトウェアにて構成されており、W-CDMA移動機と通信状態(ループバック状態)での各種試験が実施可能なほか、張り切り試験にも対応しています。また、UMTS Band I、II、III、IV、V、VI、VIII、IX、XI、XIXに対応しており、世界で運用されている10のUMTS Bandでのコンフォーマンス試験を単一のテストプラットフォームで行えます。  

W-CDMA TRX/パフォーマンス テストシステム ME7873Fは、3GPP TS34.121-1で規定されている5章(Transmitter Characteristics)、6章(Receiver Characteristics)、7章(Performance Requirements)の測定項目を試験します。また、オプションの実装により8章(Requirements for support of RRM)、9章(Performance Requirements for HSDPA)、10章(Performance Requirement(E-DCH))、11章(Performance Requirement(MBMS))の測定項目も試験できます。さらにハンドオーバを含むすべてのInter-RAT試験が実施できます。

3GPP準拠、GCF承認済みのシステム

  • 信頼性の高い試験結果が得られる
  • 型式認定試験前に自社で事前評価が可能
  • 試験時間短縮
  • TRX全試験が約2日で測定可能
ビデオ
T-M-Introduction-J-v2

アンリツ電子計測器ソリューション(An Eye on the World)
アンリツの電子計測器 ソリューションビジネスをご紹介します。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。