Skip to main content
MENU
Signalling Tester (Base Station Simulator) MD8475A

シグナリングテスタ(基地局シミュレータ)

MD8475B
この製品は製造中止となっております。 代替品の形名: MD8475A
概要
  • 最大8TX/4RXのRF数(上限6 GHz)を搭載可能、LTE-Advanced 3CA/4CAを1台でサポート
  • 内蔵トラフィックジェネレータで600 Mbps IPデータ転送を実現、効率的なパフォーマンス試験環境を提供
  • シンプルな接続系を提供する統合されたRFフロントエンド
  • マルチ通信方式に対応
    LTE(2x2 MIMO)、LTE-Advanced(2CA、3CA、4CA)、W-CDMA/HSPA/HSPA Evolution/DC-HSDPA、GSM/GPRS/EGPRS、CDMA2000 1X/1xEV-DO Rev. A、TD-SCDMA/TD-HSPA*1
  • ユーザインタフェース 「SmartStudio」 による試験条件設定、およびサービス・通信機能試験を実現
  • CSCFサーバ機能を搭載。VoLTEなどのIMSサービスをSmartStudioで試験可能
    • 内蔵しているCSCFサーバを使用した簡易試験モード
    • 任意のSIPシーケンスを作成しての異常試験など、複雑な設定環境もサポートするScriptモード
  • 最大DL 600 Mbps、UL 50 MbpsのLTEデータスループット評価環境を1台で実現
  • 1台でW-CDMA/DC-HSDPA 43.2 Mbpsをサポート
  • Inter-RAT Cell Reselection、Redirection、Cell Change、CS Fallbackなどのマルチセル環境を1台で提供
  • LTE/W-CDMAからWLAN(無線LAN)へのオフロード試験に対応
  • SmartStudio Managerにより試験を自動化。24時間の連続試験が可能
    • AndroidスマートフォンもMD8475Bと同時に自動制御が可能
    • 180以上のサンプルシーケンスを用意してあり、セットアップ後すぐに試験が可能

     *1:MD8475BでのTD-SCDMA/TD-HSPAは将来対応予定

シグナリングテスタ MD8475Bは、LTE、LTE-Advanced、W-CDMA/HSPA/HSPA Evolution/DC-HSDPA*1、GSM/GPRS/EGPRS、CDMA2000 1X/1xEV-DO Rev. A、TD-SCDMA/TD-HSPAに対応し、スマートフォンをはじめとするLTE対応マルチシステム端末のサービス・通信機能試験を1台で実現するコストパフォーマンスに優れた基地局シミュレータです。

さらに、LTE-Advancedの3CA/4CAを1台でサポート可能であり、内蔵トラフィックジェネレータを活用することにより600 MbpsのIPパフォーマンス評価が簡易に試験できます。

 

簡単なGUI設定により複雑なテストケース作成が不要
MD8475Bは、SmartStudio MX847570Bを使用して、スマートフォンのテスト環境を簡単に構築できるGUIを採用した基地局シミュレータです。GUIの操作により周波数の変更や規制状態などの各種パラメータ設定や、実網では試験ができないReject試験の設定などがボタン一つで実行でき、試験が簡単に行えるようになっています。テストケースの作成や、シグナリングプロトコル知識が不要のため、スマートフォンの機能、性能のテストに集中できます。
  MD8475A_Screen01-3

端末の多様な試験に対応
MD8475Bは、マルチシステムLTE端末の最大スループット評価や、VoLTE、RCSの試験が行えます。ETWSやCMASなど実網で試験できないアプリケーション試験、マルチセル環境*2によるCS Fallbackやセル切り替え時の接続試験、ローミング試験など、GUI「SmartStudio」を使うことにより簡単に試験が行えます。消費電流試験やWLAN(無線LAN)へのオフロード試験など、新しいサービスや試験にも対応しています。また、外部PCからSmartStudioを自動制御するためのテストツールおよびテストシーケンスも提供しており、試験条件を簡単に設定できるため、試験環境構築に関わる作業工数を削減できます。

md8475a-icon01   隣接する複数の基地局の設定を変化させ、携帯端末が正しく動作するかを検証
 
MD8475A_Icon04   バッテリ消費時間を測定するためのさまざまな環境をシミュレート
 
MD8475A_Icon02   実際の環境では試験を行いにくい、緊急発信や地震警報などを任意に通知
 
MD8475A_Icon05   基地局の設定を変更してスループットを評価。また、SIPサーバシミュレート機能を装備
 
MD8475A_Icon03   携帯端末の基本機能である音声通話やLTE規格で始められたVoLTE音声通話の試験
 
MD8475A_Icon06   トラフィックをWLANに分散するためのポリシー配信サーバや専用ゲートウェイをシミュレート

 

自動試験環境:SmartStudio Manager MX847503A
MX847503Aは、テストシーケンスとして編集するソフトウェアと作成したテストシーケンスを自動で実行することができる連続実行ソフトウェアで構成されています。SmartStudio MX847570Bで行うマニュアル試験を自動化できます。自動化することにより、動作検証を無人で行うことができ、評価がより効率的に行えます。また、連続実行の結果に伴うPass/Failの判定をレポート形式で出力できます。

特にキャリアアグリゲーションの試験の際、Primary Cellのバンド組み合わせ及びSecondary Cell 1/2のバンド組み合わせが多様化します。例えば、3CA対応かつ20バンドをサポートするLTE端末の場合、バンド試験の組み合わせ総数は8000となってしまいますが、無人自動化試験により全網羅試験が可能となります。

fig01-J
テストシーケンス編集画面
  screens02
テストシーケンス連続実行画面
  screens03
テストシーケンス連続実行結果の表示


*1:MD8475BでのTD-SCDMA/TD-HSPAは将来対応予定
*2:システムの組み合わせにより、オプションが必要となります。

テストシーケンス一覧
カタログ

 

SmartStudio システム構成
smartstudiosystemconfiguration-j

ライブラリ
画像
関連製品
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。