Skip to main content
MENU

シグナリングテスタ(基地局シミュレータ)

MD8470A
この製品は製造中止となっております。 代替品の形名: MD8475A
概要
  • マルチ通信方式に対応
    (W-CDMA/HSPA,GSM/(E)GPRS,CDMA2000® 1X/1xEV-DO, TD-SCDMA, HSPA)
  • 音声通話, TV電話, パケット通信, メッセージング(SMS/MMS)などのUEアプリケーション機能試験を1台で実現
  • 簡易GUIによる試験条件設定に加え、スクリプトベースの柔軟な基地局シミュレーション環境を提供
  • 制御及びサーバ機能を兼ね備えたPC一体型の省スペースプラットフォーム
シグナリングテスタ MD8470Aは、W-CDMA/HSDPA/HSUPA, GSM/GPRS/EGPRS, CDMA2000® 1X/1xEV-DO Rev.A, TD-SCDMA, HSPAに対応し、音声通話・パケット通信・TV電話・SMS/MMSなどの携帯電話機能試験を1台で実現するコストパフォーマンスに優れた基地局シミュレータです。

アプリケーション

 

■W-CDMA(UMTS)/HSDPA/HSUPA, GSM/GPRS/EGPRS(MX847010A W-CDMA/GSMシミュレーションキット)
インタラクティブな基地局動作をシミュレーションするソフトウェア WNS(Wireless Network Simulator)の提供により、簡単な操作でアプリケーション試験に必要なW-CDMA/HSPA, GSM/(E)GPRSシミュレーション環境を実現。また、移動機対向試験を実現するソフトウェア CNS(Couple-UE Network Similator)の提供により、2台の移動機間での音声通話やTV電話, SMS/MMSなどの対向試験がMD8470A 1台で実現可能です。C言語のシナリオインターフェースを使用することでレイヤ3レベルでのメッセージ送受信シーケンスを自由に設定でき、割込通話や転送など各種付加サービスの機能試験も行えます。
MX847015A Energy Management Test Simulator(ETS) は、携帯端末の連続待ち受け・連続通話時間などの評価のため、消費電流に関係するネットワークパラメータや試験条件を柔軟に設定できるソフトウエアオプションです。
MX847016A Multi-cell Network Simulator(MNS)は、第2世代~第3.5世代携帯電話システムの2セル環境をシミュレーションし、携帯端末のハンドオーバ/ローミング試験をするために必要なネットワークパラメータをGUI上で設定できるソフトウェアオプションです。 
MX702500B ログシナリオコンバータは、今まで手作業で作成していたC言語シナリオを携帯電話のログ情報から自動生成するソフトウェアオプションで携帯電話開発・評価時のC言語シナリオ作成の時間短縮に貢献します。

 

■CDMA2000® 1X/1xEV-DO Rev.A (MX847030A CDMA2000シミュレーションキット)
インタラクティブな基地局動作をシミュレーションするソフトウェアWNSの提供により、CDMA2000移動機のソフトウェア開発・検証に必要なCDMA2000 1X/1xEV-DOのハイブリット環境を1台で実現します。さらにMX847030A-01マルチセクタ/マルチキャリアオプションを合わせて使用することで、実際のネットワーク環境に近いマルチセクタ/マルチキャリア環境を構築。各種ハンドオフ試験を事前に机上でシミュレーションできるため、フィールド・テストなどに要する時間・人員を削減, 移動機端末開発の効率化に貢献します。また、1xEV-DO Revision A(QoS)/BCMCSのシミュレーションに対応。VoIPを利用したテレビ電話サービス, 放送型通信、また高速スループット通信を利用した次世代インタラクティブ・サービスの開発環境を1台で実現します。
MX702600B CDMA2000 シナリオコンポーザを使用することで、MX847030A上で動作するPerl言語シナリオ作成を大幅に効率化します。ラダーシーケンスで視覚的にテストシーケンスを確認しながら作業を行えるため、テストシナリオ作成時のプログラミングミスを防ぎ、テスト品質の向上に貢献します。
MX847031A CDMA2000 AppEaseを使用することで、テストシナリオを作成することなく、CDMA2000携帯電話端末のさまざまな基地局動作のシミュレーションが可能。音声通話やSMS/MMSといった各種アプリケーション試験に加え、より高度な基地局シミュレーションを必要とするハンドオフ試験, 1X/1xEV-DOハイブリット動作試験, システム検出試験を簡単に効率よく行えます。  
MX703150A MC-CDMA端末認定支援ソフトウエアを使用することでMD8470Aとディジタル移動無線送信機テスタMS8609Aおよびデジタルオシロスコープのシステム化で測定器の複雑な設定が不要で、簡単に認定取得の必要な項目が測定可能になります。
また、測定結果からJATE申請用フォーマットの試験結果報告書の作成が自動に行え、作業期間, コストの大幅な削減に貢献します。
*CDMA2000®は、Telecommunications Industry Association (TIA-USA)の登録商標です。

 

■TD-SCDMA/HSPA, GSM/GPRS/EGPRS (MX847040B TD-SCDMA/GSMシミュレーションキット)
MD8470AにMU847040B TD-SCDMAシグナリングユニットとMX847040Bシミュレーションキットを搭載することで、TD-SCDMA通信方式の擬似基地局として動作し、TD-SCDMA移動機の開発・検証を行うために必要な通信動作のシミュレーション環境を提供します。音声通話、TV電話, パケット通信, SMS/MMSなど各種通信ベアラーをサポートしているので、様々な呼接続状態における動作を検証できます。シミュレーション環境におけるTD-SCDMA移動機評価により、パラメータ設定変更やシミュレーション結果解析を容易に実現、TD-SCDMA移動機の開発・検証作業の効率化に貢献します。
また、オプションのMU847020Bを搭載することでGSM/GPRSとのInterRATハンドオーバーの評価も行えます。

CDMA2000®規格

シグナリングテスタ MD8470A
CDMA2000® シミュレーションキット MX847030A V3.0
マルチセクタ/マルチキャリア MX847030A-01
CDMA2000® AppEase MX847031A

シグナリングテスタ MD8470AにMU847030AとMX847030Aを搭載することで、 CDMA2000® 1X通信方式の擬似基地局として動作し、 CDMA2000移動機のソフトウェア開発・検証に必要な通信動作のシミュレーション環境を提供します。 また、MD8470A-01およびMU847032Aを追加することで、CDMA2000 1X/1xEV-DOのハイブリット環境をコンパクトに1台で実現。 さらにMX847030A-01をあわせて使用することで、実際のネットワーク環境に近いマルチセクタ/マルチキャリア環境を構築。 各種ハンドオフ試験を事前に机上でシミュレーションできるため、フィールド・テストなどに要する時間・人員を削減、移動機端末開発の効率化に貢献します。
また、世界に先駆け1xEV-DO Revision A(QoS)/BCMCSのシミュレーションに対応。VoIPを利用したテレビ電話サービス、放送型通信、 また高速スループット通信を利用した次世代インタラクティブ・サービスの開発環境を1台で実現します。
さらに、CDMA2000 シナリオコンポーザ MX702600Bを使用することで、MX847030A上で動作するPerl言語シナリオ作成を大幅に効率化します。 ラダーシーケンスで視覚的にテストシーケンスを確認しながら作業を行えるため、テストシナリオ作成時のプログラミングミスを防ぎ、テスト品質の向上に貢献します。
また、MX703150A MC-CDMA端末認定支援ソフトウエアを使用することでMD8470Aとディジタル移動無線送信機テスタMS8609Aおよびデジタルオシロスコープのシステム化で測定器の複雑な設定が不要で、簡単に認定取得の必要な項目が測定可能になります。 また、測定結果からJATE申請用フォーマットの試験結果報告書の作成が自動に行え、作業期間、コストの大幅な削減に貢献します。
あらたに、CDMA2000 シミュレーションキットMX847030A V3.0とCDMA2000 AppEase MX847031Aを使用することで、テストシナリオを作成することなく、CDMA2000携帯電話端末のさまざまな基地局動作のシミュレーションが可能。 音声通話やSMS/MMSといった各種アプリケーション試験に加え、より高度な基地局シミュレーションを必要とするハンドオフ試験、1X/1xEV-DOハイブリット動作試験、システム検出試験を簡単に効率よく行えます。

 

特長

  • スクリプト編集によりCDMA2000®1X/1xEV-DO基地局の動作やデータ通信時のPPPネゴシエーションの手順を自由に定義
  • 柔軟なネットワークシミュレーション機能により、音声通信、データ通信、ハンドオフ動作など、CDMA2000 1X/1xEV-DO端末のさまざまな呼接続状態における動作を1台で検証
  • 1台のMD8470Aで複数キャリア、複数セクタ環境を構築
  • BCMCS/1xEV-DO Rev.Aのメッセージ仕様に対応

CDMA2000®は、Telecommunication Industry Association (TIA-USA)の登録商標です。

 

送信特性 周波数範囲: 400~2700 MHz
周波数設定分解能: 100 MHz
出力レベル範囲: -120~-18 dBm(RF Main),-106~-4 dBm(RF Auxl Txモード時)
レベル設定解像度: 0.1 dB
出力レベル確度: ±3.0 dB(出力レベル≧-50 dBm、+18~+28℃)
変調精度: ≦7% rms MU847010A装着時
位相誤差: ≦4°rms MU847020A装着時
受信特性 周波数範囲: 400~2700 MHz
周波数設定分解能: 100 Hz
最大入力レベル: +34 dBm(Average)
リファレンス設定範囲: -30~+20 dBm(RF Main)
外部インタフェース RF Main/RF Aux1/RF Aux2: N型コネクタ、インピーダンス/50 Ω
Trigger I/O: BNCコネクタ、TTL、イベントトリガー入力/出力
Call Proc Timing I/O A to D: Mini D-Sub 15 ピンコネクタ、
    TTL、呼接続用タイミング信号
Call Proc Serial I/O A to D: D-Sub 9 ピンコネクタ、RS-232C、
    データ通信用シリアルインタフェース
Call Proc Ethernet A to D: RJ-45 コネクタ、10BASE-T、
    データ通信用 Ethernet インタフェース
ISDN 0/1: RJ-45 コネクタ(オプション)、データ通信用 ISDN インタフェース(I.430)、
    ISDN 1は予備
Handset: モジュラージャック、ハンドセットインタフェース(専用ハンドセット付)
基準発振器 10 MHz Buff Output
    周波数: 10 MHz
    レベル: TTLレベル
    コネクタ: BNC型
    起動特性: ≦±5×10-8
        (電源投入5分後において、電源投入24時間後の周波数を基準として)
    エージングレート: ≦±1×10-8/日、±1×10-7/年
        (電源投入24時間後の周波数を基準として)
    温度特性: ≦±2×10-8
外部基準入力 10 MHz ReF Input
    周波数: 10 MHz (±0.5 ppm)
    レベル: ≧0 dBm
    インピーダンス: 50 Ω
    コネクタ: BNC型

MU847030A、MU847032A、MX847030Aの規格

CDMA2000
1X
送信特性  周波数特性: 400~2700 MHz
 周波数分解能: 100 Hz
 チャネル*1: Sync、Pilot、PCH、BCCH、CCCH、
FCH、DCCH、SCH、QPCH、OCNS
 チャネルレベル設定範囲: -30~0 dB、0.25 dBステップ(Iorとの相対レベル)
 セレクタレベル設定範囲: -30~0 dB、0.1 dBステップ(Iorとの相対レベル)
 AWGNレベル設定範囲: -20~+12 dB(Iorとの相対レベル)
 Waveform Quality: ≧0.99(Pilotのみ、AWGN OFF)
受信特性  周波数特性: 400~2700 MHz
 入力レベル範囲: -60~+34 dBm
 チャネル*1: ACH、EACH、FCH、DCCH、SCH
対応規格  CDMA2000 1X Release 0/A/C *2
Protocol Revision  PREV6、PREV7、PREV9/10(non-EVDV)
Service Options  SO3(EVRC)、SO15(LSPD)、SO33(HSPD)、SO6(SMS)、SO32768
データ通信  Transparent IP Data transmission/Simple IP
 PPPシミュレーション: LCP/IPCP/PAP/CHAP
機能  送信: 3GPP2に準拠したチャネルの送信が可能
 受信: 3GPP2に準拠したチャネルの受信が可能
CDMA2000
1xEV-DO
送信特性  周波数範囲: 400~2700 MHz
 周波数分解能: 100 Hz
 チャネル*1: Pilot、MAC、Control、Traffic
 セレクタレベル設定範囲: -30~0 dB、0.1 dBステップ(Iorとの相対レベル)
 AWGNレベル設定範囲: -20~+12 dB(Iorとの相対レベル)
 Waveform Quality: ≧0.99(Pilotのみ、AWGN OFF)
受信特性  周波数特性: 400~2700 MHz
 入力レベル範囲: -60~+34 dBm
 チャネル*1: Access、Traffic
対応規格  CDMA2000 1xEV-DO Revision 0/A、BCMCS
データ通信  Transparent IP Data transmission/Simple IP
 PPPシミュレーション: LCP/IPCP/PAP/CHAP
機能  送信: 3GPP2に準拠したチャネルの送信が可能
 受信: 3GPP2に準拠したチャネルの受信が可能

*1: チャネルの組合せに制限があります。

 ■構成

試験構成 MU847030A
CDMA2000 1X
シグナリングユニット
MU847032A
CDMA2000 1xEV-DO
シグナリングユニット
MD8470A-01/02
セカンドRFオプション
MX847030A
CDMA2000
シミュレーションキット
MX847030A-01
マルチセクタ/
マルチキャリア
CDMA2000 1X 1     1  
CDMA2000 1X
+ マルチセクタ/
マルチキャリア
1   1 1 1
CDMA2000 1X/
1xEV-DO
1 1 1 1  
CDMA2000 1X/
1xEV-DO
+ マルチセクタ/
マルチキャリア
1 1 1 1 1

CDMA2000 1X 試験構成: CDMA2000 1X 1BTS相当のシミュレーションが可能です。
CDMA2000 1X + マルチセクタ/マルチキャリア 試験構成: CDMA2000 1X 複数キャリア、複数セクタのシミュレーションが可能です。
CDMA2000 1X/1xEV-DO 試験構成: CDMA2000 1X 1BTS/1xEV-DO 1BTS相当のシミュレーションが可能です。
CDMA2000 1X/1xEV-DO + マルチセクタ/マルチキャリア 試験構成: CDMA2000 1X/1xEV-DO 複数キャリア、複数セクタのシミュレーションが可能です。

TD-SCDMA/GSM規格

シグナリングテスタ MD8470A
TD-SCDMA/GSM シミュレーションキット MX847040B
(400 MHz~2700 MHz)
TD-SCDMA/HSPA

MD8470AシグナリングテスタにMU847040BとMX847040Bを搭載することで、MD8470AはTD-SCDMA/HSPA通信方式の擬似基地局として動作し、TD-SCDMA移動機の開発・検証を行うために必要な通信動作のシミュレーション環境を提供します。音声通話,TV電話,パケット通信, SMS/MMSなど各種通信ベアラーをサポートしているので、様々な呼接続状態における動作を検証できます。MU847020B GSMシグナリングユニット, MD8470A-02 セカンドRFユニット及びMX847010A-01 EGPRSソフトウェアを搭載する事で、GSM/GPRS/EGPRSとTD-SCDMA/HSPA間におけるシステム間ハンドオーバ(InterRAT)にも1台で対応します。
HSPAにおいては、3GPPで規定される全てのTD-SCDMA HSPA UEカテゴリに対応。携帯電話端末の最高データレートの実現性検証において、十分なパフォーマンスを備えています。
シミュレーション環境におけるTD-SCDMA携帯電話評価により、パラメータ設定変更やシミュレーション結果解析を容易に実現、TD-SCDMA携帯電話の開発・検証作業の効率化に貢献します。

 

特長

  • C言語のシナリオ記述による柔軟なTD-SCDMA/HSPAシミュレーション環境を提供
  • 音声通話・TV電話・パケット通信・メッセージ(SMS/MMS)などの各種ベアラーをサポート
  • プロトコルメッセージのリアルタイムロギングとメッセージのデコード表示による解析機能を提供
  • 3GPP TS25.306で規定される全てのTD-SCDMA HSDPA UEカテゴリに対応
  • オプション構成により、TD-SCDMAとGSM、TD-SCDMAとTD-SCDMA、 GSMとGSMなど様々な組み合わせでのシステム間ハンドオーバー(InterRAT/InterRAT)に対応
     

 

送信特性 周波数範囲: 400~2700 MHz
周波数設定分解能: 100 MHz
出力レベル範囲: -120~-18 dBm(RF Main)
レベル設定解像度: 0.1 dB
出力レベル確度: ±3.0 dB(出力レベル≧-50 dBm, +18~+28℃)
変調精度: ≦7% rms MU847040A/B装着時
位相誤差: ≦4 rms MU847020A/B装着時
受信特性 周波数範囲: 400~2700 MHz
周波数設定分解能: 100 Hz
最大入力レベル: +34 dBm(Average)
リファレンス設定範囲: -30~+20 dBm(RF Main)
外部インタフェース RF Main/RF Aux1/RF Aux2: N型コネクタ, インピーダンス/50 Ω
Call Proc Serial I/O A to D: D-Sub 9 ピンコネクタ, RS-232C, データ通信用シリアルインタフェース
Call Proc Ethernet A to D: RJ-45 コネクタ, 10BASE-T, データ通信用 Ethernet インタフェース
ISDN 0/1: RJ-45 コネクタ(オプション), データ通信用 ISDN インタフェース(I.430)
Handset: モジュラージャック, ハンドセットインタフェース(専用ハンドセット付)
基準発振器 10 MHz Buff Output
    周波数: 10 MHz
    レベル: TTLレベル
    コネクタ: BNC型
    起動特性: ≦±5×10-8(電源投入5分後において、電源投入24時間後の周波数を基準として)
    エージングレート: ≦±1×10-8/日, ±1×10-7/年(電源投入24時間後の周波数を基準として)
    温度特性: ≦±2×10-8
外部基準入力 10 MHz ReF Input
    周波数: 10 MHz(±0.5 ppm)
    レベル: ≧0 dBm
    インピーダンス: 50 Ω
    コネクタ: BNC型

 

■Supported TD-SCDMA Downlink Channel

Channel Logical Channel Transport Channel Physical Channel
 Common  BCCH  BCH  P_CCPCH  2 Codes
    DwPTH  
    FPACH 1 Code
    PICH 2 Codes
PCCH PCH S-CCPCH Max. 16 Codes
CCCH/DCCH/DTCH FACH
      HS-SCCH   2 Codes x 4
Dedicated DCCH+DTCH DCH DPCH Max. 16 Codes, 4 Slots
    HS-DSCH   HS-PDSCH   Max. 16 Codes, 5 Slots

■Supported TD-SCDMA Uplink Channel

Channel Logical Channel Transport Channel Physical Channel
 Common      UpPTS  
 CCCH  RACH  PRACH  Max. 2 Codes
      HS-SICH   1 Code
 Dedicated  DCCH/DTCH  DCH  DPCH  Max. 2 Codes, 4 Slots

■Supported Bearer Service

Service Data rate DL Physical Channel UL Physical Channel
 Protocol (Standalone DCCH)    DPCH (1 Code)  DPCH (SF8, 1 Code)
 Voice Call (GSM-AMR)  12.2 kbps  DPCH (2 Codes)  DPCH (SF8, 1 Code)
 Video Call 64 kbps DPCH (8 Codes) DPCH (SF2, 1 Slot)
 Packet Switched Data  64 kbps  DPCH (8 Codes)  DPCH (SF2, 1 Slot)
 Packet Switched Data (HSDPA)  2.8 Mbps  HS-PDSCH (16 Codes, 5 Slots)  
 Reference Measurement Channel  12.2 kbps   DPCH (2 Codes)  DPCH SF8, 1 Code) or
 DPCH (SF16, 2 Codes)
- 64 kbps DPCH (8 Codes) DPCH (SF2, 1 Slot)
 Reference measurement channels (HSDPA) 1278.6 kbps HS-PDSCH (12 Codes, 5 Slots)  

■構成

試験構成 Options/Units/Software
MD8470A MD8470A
-02
MU847040B MU847020B MX847040B MX847040B
-13
MX847010A
-01
MX847040B
-SS110
シングル構成
(1BTS)
TD-SCDMA 1 1 1     1
TD-SCDMA/TD-HSPA 1   1   1 1   1
TD-SCDMA・GSM/GPRS 1   1 1 1     1
TD-SCDMA/TD-HSPA・GSM/GPRS/EGPRS 1   1 1 1 1 1 1
システム間ハンドオーバ
(InterRAT)試験構成
(2BTS)
TD-SCDMA ⇔ GSM/GPRS InterRAT ハンドオーバ 1 1 1 1 1     1
TD-SCDMA/TD-HSPA ⇔ GSM/GPRS/EGPRS InterRAT ハンドオーバ 1 1 1 1 1 1 1 1
TD-SCDMA/TD-HSPA ⇔  TD-SCDMA/TD-HSPA InterRAT ハンドオーバ  1  1  1    1  1    1

W-CDMA/GSM規格

シグナリングテスタ MD8470A
W-CDMA/GSM シミュレーションキット MX847010A
EGPRS ソフトウェア MX847010A-01
HSDPA ソフトウェア MX847010A-11
HSUPA ソフトウェア MX847010A-12
(400 MHz ~ 2700 MHz)
W-CDMA(UMTS)/HSDPA/HSUPA, GSM/GPRS/EGPRS

MX847010A-11およびMX847010A-12を追加することでHSDPA/HSUPA方式携帯電話端末のアプリケーション試験環境の構築が可能になります。3GPP規格Release 5/Release 6が規定している全てのHSDPA/HSUPA UEカテゴリに対応した通信条件でのデータ通信試験やスループット性能評価、また高速データ通信中の各種サービスの割り込み試験などを簡易にシミュレーションできます。


 

特長

  • 音声通話、TV電話、コンテンツダウンロード、メッセージログなどのUEアプリケーション機能試験を1台で実現
  • 簡単操作で呼接続実現(W-CDMA/HSDPA/HSUPA:音声/TV電話/パケット/SMS/MMS、GSM/GPRS/EGPRS:音声/パケット/SMS/MMS)
  • 1台のMD8470Aで2台の携帯電話対向試験(音声/TV電話/SMS/MMS)を実現
  • 1台のMD8470Aでシステム間ハンドオーバー(W-CDMA⇔GSM/GPRS/EGPRS)を実現
  • マルチ通信方式に対応(W-CDMA/HSDPA/HSUPA、GSM/GPRS/EGPRS)
  • HSDPA/HSUPAにおいては、3GPP規格 Release 5/Release 6が規定している全てのUEカテゴリに対応
  • 400 MHz~2700 MHzの周波数をカバー

 

送信特性 周波数範囲:400~2700 MHz
出力レベル範囲:-120~-18 dBm(RF Main),-106~-4 dBm(RF Auxl Txモード時)
レベル設定解像度:0.1 dB
出力レベル確度:±3.0 dB(出力レベル≧-50 dBm、+18~+28℃)
変調精度:≦7% rms
受信特性 周波数範囲:400~2700 MHz
周波数限定分解能:100 Hz
最大入力レベル:+34 dBm(Average)
リファレンス設定範囲:-30~+20 dBm
外部インタフェース RF Main/RF Aux1/RF Aux2:N型コネクタ、インピーダンス/50 Ω
Trigger I/O:BNCコネクタ、TTL、イベントトリガー入力/出力
基準発振器 10 MHz Buff Output
  周波数:10 MHz
  レベル:TTLレベル
  コネクタ:BNC型
  起動特性:≦±5×10-8(電源投入5分後において、電源投入24時間後の周波数を基準として)
  エージングレート:≦±1×10-8/日、±1×10-7/年(電源投入24時間後の周波数を基準として)
  温度特性:≦±2×10-8
外部基準入力 10 MHz ReF Input
  周波数:10 MHz (±0.5 ppm)
  レベル:≧0 dBm
  インピーダンス:50 Ω
  コネクタ:BNC型

 

サポート機能一覧 [W-CDMA/HSDPA/HSUPA試験機能]

サポート機能 WNS CNS サンプル
シナリオ
位置登録
音声発呼/着呼 (ループバック)
音声発呼/着呼 (ハンドセット)
音声発呼/着呼 (移動機対向) ○*1
緊急呼発信 ○*2*3
音声終話
テレビ電話発呼/着呼 (ループバック)
テレビ電話発呼/着呼 (移動機対向) ○*1
テレビ電話終話
発信者番号設定
W-CDMAパケット発呼 ○*4 ○*4
W-CDMAパケット着呼
W-CDMAパケット移動機側切断
W-CDMAパケット網側切断
HDSDPAパケット発呼 *5 ○*6 △*7
HDSDPAパケット着呼 *5 ○*6 △*7
HSDPAパケット移動機側切断 *5 ○*6 △*7
HSDPAパケット網側切断 *5 ○*6 △*7
HSUPAパケット発呼 *8 △*7
HSUPAパケット網側切断 *8 △*7
Packet Preservation
Multiple PDP Context
PPPパケット発呼 ○*9
PPPパケット着呼
PPPパケット移動機側切断 ○*9
PPPパケット網側切断 ○*9
非制限デジタルデータ通信発呼/着呼 *10 ○*2
非制限デジタルデータ移動機側切断 *10 ○*2
非制限デジタルデータ網側切断 *10 ○*2
マルチコール
SMS送信/受信 *11
SMS送信/受信 (移動機対向)
SMS連続送信
MMS送信/受信 *12
MMS送信/受信 (移動機対向) *12 ○*1
Cell Broadcast
付加サービス ○*2
発信規制 (Release99) [Barred]
発信規制 (Release99) [Emergency]
圏外設定 *13
InterRAT試験
(システム間ハンドオーバー) *15
○: WNS、CNSもしくはサンプルシナリオにより対応可能です。
△: シナリオを作成することにより対応可能です。

 ■サポート機能一覧 [GSM/GPRS/EGPRS試験機能]

サポート機能 WNS CNS サンプル
シナリオ
位置登録
音声発呼/着呼 (ループバック)
音声発呼/着呼 (ハンドセット)
音声発呼/着呼 (移動機対向) △*1
緊急呼発信 ○*2*3
音声終話
発信者番号設定
GPRSパケット発呼
GPRSパケット着呼
GPRSパケット移動機側切断
GPRSパケット網側切断
EGPRSパケット発呼 (Class 12) *14 >○
EGPRSパケット着呼 *14
EGPRSパケット移動機側切断 *14
EGPRSパケット網側切断 *14
Packet Preservation
Multiple PDP Context
DTM(Dual Transfer Model) *16
CSD発呼/着呼
CSD移動機側切断
CSD網側切断
SMS送信/受信 *11
SMS送信/受信 (移動機対向)
SMS連続送信
MMS送信/受信 *12
MMS送信/受信 (移動機対向) *12 ○*1
Cell Broadcast *17
付加サービス ○*2
発信規制 (Release99) [Barred]
発信規制 (Release99) [Emergency]
圏外設定
サイファーリング機能試験 *18
InterRAT試験
(システム間ハンドオーバー) *15

○: WNS、CNSもしくはサンプルシナリオにより対応可能です。
△: シナリオを作成することにより対応可能です。

*1: MD8470Aを2台使用します。
*2: MD8470Aサポートサービス(MX847010A-20)のWebダウンロードサービスにより提供します。
*3: Test SIM有りの場合のみサポートします。
*4: DL: 64 kbps/128 kbps/384 kbpsのレート切り換えが可能です。
*5: HSDPAソフトウェアオプション(MX847010A-11)およびW-CDMA/HSPAシグナリングユニット(MU847010B)が必要です。
*6: HSDPA Category 6 (3.6 Mbps)、Category 12 (1.8 Mbps)をサポートします。
*7: 3GPP規格Release 5/Release 6で規定されるすべてのHSDPA/HSUPA UEカテゴリをサポートします。
*8: HSUPAソフトウェアオプション(MX847010A-12)およびW-CDMA/HSPAシグナリングユニット(MU847010B)が必要です。
*9: PPP(サーバ内蔵)パケット試験のみサポートします。
*10: ISDNインタフェースオプション(MU847090B)を使用します。
*11: SMSC(SMS Centre)を合わせて使用します。
*12: 別途、MMSアプリケーションサーバが必要になります。
*13: W-CDMAサイファーリングソフトウェアオプション(MX847011A)が必要です
*14: EGPRSソフトウェアオプション(MX847010A-01)が必要です
*15: セカンドRFオプション(MD8470A-02)、W-CDMA/HSPAシグナリングユニット(MU847010B)、GSMシグナリングユニット(MU847020B)が必要です。
*16: DTM試験には、GSMシグナリングユニット(MU847020B)が必要です。
*17: CBC(Cell Broadcast Centre)を合わせて使用します。
*18: GSM/GPRSサイファーリングソフトウェアオプション(MX847021A)が必要です。

ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。