Skip to main content
MENU
Microwave USB Power Sensor MA24108A

マイクロ波 USB パワーセンサ

MA24108A
この製品は製造中止となっております。
概要

MA24108A パワーセンサは、10MHz から 8GHz までの周波数範囲をカバーし、60dB 以上のダイナミックレンジで、正確な平均電力測定を提供するように設計されています。これは、全周波数とダイナミックレンジにおいて真の実効値(サーマルセンサと同等)測定を提供するデュアルパスアーキテクチャを採用し、最高 8GHz までの CW波、マルチトーン、ディジタル変調信号の正確な平均電力測定を可能にします。センサは、周期波形や非周期波形のバーストパワー測定のみならず、TDMA波形の個々のスロットパワー測定を容易にする内部・外部トリガ機能を備えています。

無料のソフトウェアアプリケーションであるPowerXpert™を介して、PCでセンサをコントロールすることができます。これらのセンサは、アンリツのスペクトラムマスタ、BTSマスタ、VNAマスタ、MS271xBマイクロ波スペクトラムアナライザ等と接続性があります。センサは、オプションのソフトウェア、高精度パワーメータ接続機能(オプション19)付きのこれらの機器にUSB A/micro-B ケーブルを介して容易に接続できます。

  • 広い周波数範囲(10 MHz~8 GHz)
  • 真の実効値(RMS)測定
  • NISTにトレーサブルな校正
  • アンリツハンドヘルド製品に接続可能
  • 外部トリガ機能(PCとの接続時)
  • 高耐電力(+33 dBm)
  • 1mWの校正が不要
  • フィールドでの耐久性向上のためのシリコン製プロテクトカバー
  • ワールドワイドの校正・修理センター
規格
  周波数範囲   10MHz~8GHz
  ダイナミック レンジ   -40dBm~+20dBm
  SWR   <1.17、10MHz~150MHz
  <1.12、150MHz~2GHz
  <1.22、2GHz~8GHz
  測定不確実性   <4%
  RF コネクタ   N(m)

*: -20dBmよりも大きなCW信号のパワー測定の場合、ゼロミスマッチエラーによって不確実性がK=2に増大します。
ライブラリ
画像
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。