Skip to main content
MENU
MA24104A

通過型高電力センサ

MA24104A
この製品は製造中止となっております。 代替品の形名: MA24105A
概要
  • 広帯域 (600MHz~4GHz)
  • WCDMA/HSDPA、CDMA/EV-DO、WiMAX、TD-SCDMA、WLL、GSM/EDGE のような主要携帯電話と通信帯域をカバー
  • 広いダイナミックレンジを持つインラインパワーセンサ
  • 150W までの真の実効値測定
  • スタンドアロン、低コスト、プラグ&プレーデバイス
  • 高クレストファクタ信号測定に理想的

MA24104A 通過型高電力センサは、600MHz から 4GHz までの周波数範囲で、最低 2 mW から最高 150W までの平均電力を正確に測定します。このセンサは、(サーマルセンサと同等)全周波数とレベルにおいて真の実効値測定を提供する“デュアルパス”アーキテクチャを持つダイオードセンサのフロントエンドに方向性結合器を使用し、GSM/EDGE、CDMA/EV-DO、WCDMA/HSDPA、WiMAX、TD-SCDMA のようなディジタル変調信号、CW 波、マルチトーンの平均電力を正確に測定します。 このセンサには信号調整回路、ADC、および電源とともにマイクロコントローラが搭載されており、完全な小型パワーメータといえます。

Microsoft Windows™ が稼働する PC に対応したアンリツのパワーメータアプリケーションソフトを使用して、センサを制御し、動作させることができます。

USB 対応の製品であれば、USB A/mini-B ケーブルを介して容易に機器に接続できます。 MS272xB/C、MT822xA/B、MS202xA/B/C、MS203xA/B/C、MS271xB は USB 対応です。

一方、RS-232 インターフェース機器は、RS-232 のケーブルに加えて、外部の DC 電源が必要となります。 RS-232 を使用する機器としては、サイトマスター (S331D/S332D)、スペクトラムマスタ (MS2711D) が挙げられます。

各機器のオプション、高精度パワーメータとの接続機能 (オプション19)で、パワーセンサを機器に接続することができます。

規格
  周波数範囲   600MHz~4GHz
  ダイナミックレンジ   2mW~150W (+3 dBm~51.76dBm)
  入力リターンロス   >29.5dB、<3GHz
  >26.5dB、<4GHz
  測定不確実性   <3.8%
  RF コネクタ   N (F)
ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。