Skip to main content
MENU
OTDR モジュール CMA5000a OTDR

OTDR モジュール

CMA5000a OTDR
この製品は製造中止となっております。 代替品の形名: MU100020A
MU100021A
MU100022A
概要
  • 測定波長 850~1650 nm
  • ダイナミックレンジ 26~50 dB
     (50 dBは、受注対応)
     ◆ファイバ破断点自動検索
CMA5000aのOTDRモジュールは、最大50dBのダイナミックレンジで256,000ポイントでサンプリングすることができます。長距離幹線光ファイバネットワークの特性を詳細に分析できます。フレネルデットゾーンは最小3mで、メトロネットワークの施工, 保守に対応します。
また、独自の測定技術で光反射減衰量を高精度で測定でき、より信頼性の高い光ファイバの特性評価が可能です。

仕様

モード ダイナミックレンジ[dB] 波長[μm] Module形名
シングル 37/36 1.31/1.55 CMA5225
シングル 40/40 1.31/1.55 CMA5235
シングル 43/45 1.31/1.55 CMA5245
シングル 50 1.55 CMA5254
シングル 40/40/40 1.31/1.55/1.625 CMA5236
シングル 43/45/43 1.31/1.55/1.625 CMA5246
マルチ 24/26 0.85/1.3 CMA5266
マルチ 24/26 0.85/1.3 CMA5269
シングル/マルチ 35/35/24/26 1.31/1.55/0.85/1.3 CMA5261
ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。