Skip to main content
MENU
OSA モジュール CMA5000a OSA

OSA モジュール

CMA5000a OSA
この製品は製造中止となっております。
概要
WDM, CWDMのフィールド上の光スペクトラム解析
  • 1250〜1650 nm
  • 65 dBの高ダイナミックレンジ(ピークから50GHz離れたところ)
  • チャネルドロップ機能搭載(OSA400)
CMA5000aの光スペクトラムアナライザ(OSA)モジュールは、波長, 光パワー, OSNR, 光増幅における増幅利得情報をわかりやすく表示します。ネットワーク全体のチャネルや光パワーの迅速な管理が可能です。1250〜1650 nmの波長帯で波長, レベル, 温度などの規格のもとで、高確度に測定できます。 25GHzのチャネル間隔においても30dBのOSNRを実現し、DWDMシステムの解析にも有効です。
波長範囲 波長確度 パワーレンジ パワー確度 Module形名
   1250~1650 nm    ±40 pm(±20 pm 代表値)      +20~-70 dBm      ±0.4 dB       OSA400
     +15~-65 dBm      ±0.5 dB       OSA425
ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。