Skip to main content
MENU
FBGセンサモニタ AR4041A

FBGセンサモニタ

AR4041A
この製品は製造中止となっております。
概要
FBG センサモニタは、光ファイバセンサである FBG センサの情報を読み取る事で、センサに加えられた歪み量や温度といった物理的変化を捉える装置です。
AR4041A/AR4011A FBG センサモニタは、当社が独自に開発した MEMS 光スキャナによる掃引光源方式を採用しています。Windows XP、Windows Vista、Windows 7 搭載の PC をご用意いただき、AR4041A/AR4011A FBG センサモニタ、各種 FBG センサと組み合わせることにより FBG センシングシステムを構築できます。AR4041A/AR4011A FBG センサモニタの標準添付プログラムを活用することにより、FBG 反射光のスペクトラム観測、ピーク波長計測、測定値の記録などを PC から容易に行うことができます。また、Windows システム上のメモリに格納された測定データを利用し、リアルタイムにデータ取得ができます。お客さまのセンシングシステムに即したアプリケーションソフトの開発により、幅広いアプリケーションに応用できます。

 

  形名   AR4041A   AR4011A
  測定周波数(最大)   ≧1.2kHz
  測定波長範囲   1510~1590nm
  波長再現性   <3pm(3σ値)、<0.3pm(100 回処理後 3σ値)
  (同一測定環境で一分間測定における値)
  絶対波長確度   <±10pm
  ダイナミックレンジ   >30dB
  光出力パワー(標準)   +2dBm ±4dB Class1M ※1   +9dBm ±4dB Class1M ※1
  光信号ポート数 ※2   4   1
  インタフェース   USB 2.0
  光コネクタ   FC ・ PC 標準装備 (SC など、他のタイプに交換可能)
  適合ファイバ   シングルモードファイバ
  使用環境   0℃~+50℃、屋内
  寸法   231(W)× 153(H)× 350(D) mm 突起部含まず
  質量   <4kg
  電源   AC 100~120/200~240V、50/60Hz、50VA以下

本装置は電源投入後、約 30 分のウォームアップ時間を必要とします。
※1:本装置からは波長1490 nm から1610 nm までのレーザ光(CW/パルス光)が発射されます。この光は、設計上安全とされる Class 1M
    (関連規格JIS C6802, IEC 60825-1)に相当します。ただし、ルーペ、拡大鏡または顕微鏡などの光学器具を用いて直接レーザ出力を観察
    しないよう注意してください。目に危険を及ぼす場合があります。
※2:1 ポートあたり、最大 255 点までのセンサが取り付け可能

 


本製品に関するお問合せ先
アンリツデバイス株式会社 マーケティング部
Tel: 046-296-1228      Fax: 046-296-1243
  • 当社独自の MEMS 技術による掃引光源を搭載し、1.2kHz の高速測定を実現
  • 80nm の測定波長範囲と <3pm(3σ) の高い波長再現性
  • 絶対波長確度<±10pm を保証
  • デバイス製造技術で培われた高い信頼性
  • 多点測定に最適な 4 ポートタイプ
ソリューション

FBGセンサを用いたセンシングシステムは、防災やプラント監視など幅広い分野で使用されています。
システムの例はこちらをご覧下さい。 (特定非営利活動法人 光ファイバセンシング振興協会のサイトに移動します)
AR4041A/AR4011Aは、このようなシステム構築に好適です。

※特定非営利活動法人 光ファイバセンシング振興協会では、防災分野での光センシング技術普及を推進しています。
光ファイバセンシング振興協会 (同協会のサイトに移動します)

ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。