Skip to main content
MENU

ソフトバンク社が、アンリツのモバイル端末テストシステムを認証

2015/10/22
通信端末と同社ネットワークの相互接続性確保に貢献

モバイル端末テストプラットフォーム ME7834

アンリツ株式会社は、モバイル端末テストプラットフォームME7834Lがソフトバンク株式会社により通信端末の認定試験装置として認証された事をお知らせします。

今回取得した認証は、ソフトバンクが指定試験機関での試験を義務付けている独自の通信プロトコルテスト全てを網羅しており、認証数100%を達成した認証システムはME7834Lが世界で唯一の試験装置になります。(2015年7月1日時点)

指定試験機関での受入試験は、通信端末とソフトバンクのネットワークとの相互接続性を確保する目的で定められており、ME7834Lはこのとき要求されるGCF及びソフトバンク独自の通信プロトコルテストをサポートしています。
これによりソフトバンク向けLTE/UMTSスマートフォン・タブレット・Wi-Fiルータ等の認証試験が可能です。

本システムのプラットフォームには基地局シミュレータであるシグナリングテスタMD8430Aと MD8430Aを制御し、自動で試験シナリオを実行・解析できるSIDEソフトウェアを搭載しています。SIDEソフトウェアはこれまでに40社に400本以上採用されています。

なお、指定試験機関で実施されるRF試験項目については、弊社RFコンフォーマンステストシステムME7873F及びME7873Lにて試験可能です。

アンリツは認証試験のみならず、スマートフォン・タブレット・Wi-Fiルータ・通信モジュール等の開発・製造、ネットワークの建設・品質向上など通信サービスを支える様々なソリューションを提供しており、今後ソフトバンクが採用する新技術についても引き続き取り組んで参ります。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。