Skip to main content
MENU

2種類の測定器で「2015年度グッドデザイン賞」を受賞

2015/10/01
LTE-Advanced用ワンボックステスタ/超高速ネットワーク用トランスポートテスタ

アンリツ株式会社は、MT8821Cラジオ コミュニケーション アナライザとMT1000A/MT1100A ネットワークマスタが、2015 年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことをお知らせいたします。

MT8821Cは使いやすさと将来の拡張性を追求しながら、デザインに取り組んだ結果、特に「タッチパネルのGUIは素直で直感的に理解容易にデザイン、多用途、多機能をシンプルにまとめた優れたデザインである」として高く評価されました。

MT1000A/MT1100Aは、使いやすさとさまざまな場所で使用できる構造を追求した結果、特に「正面には測定手順を誘導し直感的に把握しやすいGUI と電源ボタンのみを配置。構造の工夫によりスマートな造形でありながら耐衝撃性があり、無駄のないシンプルなデザイン」として高く評価されました。

アンリツは、今回の受賞を契機に、ものづくりにおけるお客さま視点でのデザインの活用を一層推進し、情報通信サービスの発展に貢献いたします。

 

■製品名称:MT8821Cラジオ コミュニケーション アナライザ

スマートフォンなどの無線通信端末や通信モデムチップなどの開発工程で使用される計測器です。送信、受信に関わる端末の各種通信性能や特性を測定し、端末に必要とされる性能や規格を満たしているかを評価します。従来は複数台の測定器が必要であった最新の通信規格、LTE-Advanced CA 4CC 2x2 MIMOに1台で対応できる業界で唯一の計測器であり、LTE/LTE-Advanced、W-CDMA/HSPA、GSM/EGPRS、TD-SCDMA/HSPA、CDMA2000/EV-DOといった、世界各国の通信方式に対応した端末のテストやアンテナなどの機能テストを1台で行えます。高度化、複雑化するテスト作業をより簡単で効率良く行える先進的なGUIにより、エンジニアがテスト作業に専念できる環境を提供します。

 

・グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

本製品は、世界各国の通信方式や最新および将来予定されている規格までに対応する、各種通信機器の通信性能や特性を計測する機器である。従来は複数台の測定器が必要であった機能を、本製品では1台に集約している。そのような多用途、多機能は必然的に操作部の複雑さにつながるが、本製品はそれをタッチパネルGUIで対応している。GUIは素直で直感的に理解容易にデザインされており、見た目や色も本体と統一感がある。多用途、多機能をシンプルにまとめた優れたデザインである。

 

■製品名称:MT1000A/MT1100Aネットワークマスタ

MT1000A/MT1100Aは、主に1.5 Mbpsから100 Gbpsまでの光通信ネットワークの開通・保守、および伝送装置の研究・開発、製造で使用される計測器です。都市間や大陸間の中枢通信網や、携帯端末の無線基地局につながる通信網において、通信障害などのトラブルシューティングや回線品質の判定、伝送装置の研究・開発・製造において通信規格に沿った正常なデータ通信の確認および異常時の警報動作確認が行えます。大容量の光通信を可能にするOTNから従来のSDH/SONETやEthernet、携帯電話の無線通信基地局に用いられるCPRIなどのネットワークに対応し、さまざまな場面における検証作業の効率向上に貢献します。

 

・グッドデザイン賞審査委員による評価コメント:

本製品は、光通信ネットワークの計測器である。光通信ネットワークの開通、保守には従来は複数の計測器が必要であったが、本製品は1台でそれらに対応し、また都市間や大陸間の中枢通信網や、携帯端末の無線基地局を含む通信網における通信障害への対応などに対応する機動性に優れる点に特徴がある。正面には測定手順を誘導し直感的に把握しやすいGUI と電源ボタンのみを配置し、構造の工夫によりスマートな造形でありながら耐衝撃性がある、無駄のないシンプルなデザインを評価した。

 

グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ

・MT8821Cラジオコミュニケーションアナライザ

http://www.g-mark.org/award/describe/42649?token=BNwepB8NBe

 

・MT1000A/1100Aネットワークマスタ

http://www.g-mark.org/award/describe/42650?token=BNwepB8NBe

 

グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2 0 1 5(G 展)」で出展

本年10 月30 日(金)から東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)」会場で、MT8821C、MT1000A/MT1100Aが本年度の受賞作として紹介される予定です。「グッドデザインエキシビション2015(G展)」は最新のグッドデザイン賞受賞デザインが一堂に紹介されるイベントとして毎年人気を博しています。

 

グッドデザインエキシビション2015(G展)

会期:10 月30 日(金)〜11 月4 日(火)11 時〜20 時

会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

 

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957 年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。

これまで55 年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000 件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。

グッドデザイン賞受賞のシンボルである「G マーク」は、優れたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

 

お問い合わせ先

アンリツ株式会社 コーポレートコミュニケーション部 瀬戸上 大介

TEL:046-221-6671

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。