Skip to main content
MENU

東京国際消防防災展2013に出展

2013/09/24

防災無線のデジタル化を支える測定ソリューションを紹介



アンリツ株式会社は、東京国際消防防災展2013(10月2日-10月5日、東京ビッグサイト)に出展します。

消防・救急無線、防災行政無線システムは、アナログからデジタルへの移行が本格化しています。

アンリツは、東京国際消防防災展にて、各種消防・防災無線通信機器の送信試験・受信試験からアンテナ・フィーダー試験、さらにはフィールドでの妨害波・干渉波探索まで対応したソリューションをご紹介します。

東日本大震災を機に、防災・減災への取り組みが国家施策となっている今日、各種無線通信システムは、安全・安心な社会づくりのインフラとなっています。

アンリツは、デジタル無線機の送受信試験が可能なシグナルアナライザをはじめ、各種計測器の提供を通じて、デジタル化が進む消防・救急無線、防災行政無線の登録点検や保守を支援します。

詳細はこちら

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。