Skip to main content
MENU

アンリツが「テストメジャメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」受賞

2013/02/04

Frost & Sullivanが成長戦略とマーケットリーダーシップを評価

 

アンリツ株式会社(社長 橋本 裕一)は、Frost & Sullivan(本社:米国 以下F&S社)からテストメジャメント部門の「2012 Global Frost & Sullivan Award for Company of the Year」に選定されたことをお知らせいたします。

F&S社はグローバルな市場調査、マーケティング企業であり、各種業界においてさまざまな調査・分析・コンサルティングを行っています。

この活動を通じて卓越した成長性を有する企業を「2012 Global Frost & Sullivan Award for Company of the Year」として表彰しています。

今回、F&S社は、下記の要因により、アンリツの成長戦略とマーケットにおけるリーダーシップを評価し、当社を2012 Global Frost & Sullivan Award for Company of the Year」に選定しました。

■お客さまとの強固なパートナーシップの構築、市場ニーズに整合した製品開発力と
価値提案力に加え、特にLTE市場へのテストソリューションが競合他社よりも優れて
いる。
■端末開発・製造用ワンボックステスタであるラジオコミュニケーションアナライザMT8820Cや各種移動通信システムの基地局シミュレータであるシグナリングテスタMD8430A/MD8475A、基地局建設・保守用ハンドヘルド計測器であるスペクトラムマスタMS272xCシリーズ、サイトマスタS331Dなど、モバイルセグメントにおける業績が優れている。

F&S社はアンリツについて次のコメントを発表しています。
「アンリツは、成長戦略の実行により計測業界における競争力が強化され、過去12-18ヶ月間に計測ビジネスが大きく伸びました。これには、主にスマートフォンとタブレット端末製造およびLTEの研究開発市場のニーズに対応したモバイルセグメントの業績が貢献しています。今後もイノベーションと顧客価値の向上に注力することが、成長の原動力となっていくでしょう。これらの要素を考慮に入れ、アンリツを2012 Global Frost & Sullivan Award for Company of the Yearに選定しました」

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。