Skip to main content
MENU

サイトマスタシリーズラインアップ強化

2012/07/10

8時間のバッテリ動作と約25%の価格低減を実現

サイトマスタS331Lの販売を開始

 

アンリツ株式会社(社長 橋本 裕一)は、携帯電話・スマートフォン、LTEなど各種無線通信システムのアンテナ測定で利用されているサイトマスタS331Dの後継機種として、新たにS331Lを開発。7月10日から販売いたします。

S331Lは小型・軽量・バッテリ動作のハンドヘルド計測器であり、各種無線通信システムのアンテナやアンテナ給電線[※1]の評価で必要とされるVSWR[※2]リターンロス[※3]測定、障害箇所の特定などが行えます。

S331Lは、屋外での測定で要求されるバッテリ動作時間を大幅に延伸し、S331Dの4倍を実現。この分野の計測器では最長となる8時間のバッテリ動作を可能としました。また、サイトマスタシリーズの上位機種であるS331Eと同等の2MHz~4GHzの周波数範囲で測定を可能とするともに、S331Dでは別途購入が必要だった校正器とオプション提供していたパワーモニタ機能を標準搭載したうえで、販売価格を低減。同構成のS331Dに比べ約25%の価格低減を実現しました。

スマートフォンやLTEサービスの急激な普及に伴い、無線通信ネットワークの整備・拡充が進展している今日、アンリツはS331Lの販売を開始することにより、アンテナ測定作業の生産性向上に貢献いたします。

 

[開発の背景]

世界規模でスマートフォン・タブレット端末の利用が拡大しているなか、LTEサービスの普及も始まっています。

こうした無線通信ネットワークで使用されているアンテナやアンテナ給電線は、設置工事が正しく行われなかった場合、無線機から送信される信号が効率良くアンテナから放出されないという問題が生じるため、設置時の測定ニーズが高まっています。また、アンテナやアンテナ給電線は、ビルの屋上や鉄塔の上などに設置され、野外に露出していることから、経年劣化による緩みや錆、獣害などによる物理的な障害が発生しやすく、屋外での測定作業頻度は高まる一方です。

そこでアンリツは、従来から提供しているサイトマスタS331Dの後継機種として、S331Lを開発しました。

S331Lは、8時間のバッテリ動作、広範な測定周波数範囲(2MHz~4GHz)、さらには校正機能とパワーモニタ機能の標準搭載を、低価格で実現しています。

 

[製品概要]

サイトマスタS331Lは、各種無線通信システムのアンテナやアンテナ給電線の評価で必要とされるVSWRやリターンロス測定、障害箇所の特定などが行えます。小型・軽量・バッテリ動作のハンドヘルド計測器であり、屋外の測定現場に容易に持ち運べます。


[ この製品をもっと詳しく ]

 

[主な特長]

■8時間のバッテリ動作を実現
屋外では電源の確保が困難なため、フィールド計測器ではバッテリ動作が必須の要求機能となっています。S331Lは、新プラットフォームの開発により省電力を実現したことに加え、各種内部基板、電子部品の高密度実装技術をさらに高め2本の電池パックを搭載。従来機種であるS331Dの約4倍となる8時間のバッテリ動作を実現しており、1台の計測器を長時間にわたり使用できます。

■優れたコストパフォーマンス
S331Lは、S331Dでは別途購入が必要だった校正器とオプション提供していたパワーモニタ機能を標準搭載した上で、販売価格を低減。同構成のS331Dに比べ約25%の価格低減を実現しました。

■S331Dの操作性を継承
2003年に販売を開始したS331Dはサイトマスタシリーズのベストセラーであり、アンテナおよびアンテナ給電線試験のデファクトスタンダードとなり、多数の作業者が操作に精通しています。そこでS331Lは、S331Dの操作で測定が行えるクラシックモードを用意しています。これにより、S331Dのユーザーは、特別なトレーニングを実施することなく、S331Lを利用できます。

 

[対象市場・用途]

対象市場

通信事業者、ネットワーク建設・保守事業者

用途

各種移動通信・無線通信ネットワークのアンテナ測定

 

[ ※用語解説]

[1] アンテナ給電線
送信設備からアンテナに高周波電力を伝送するためのケーブル。

[2] VSWRVoltage Standing Wave Ratio
電圧定在波比の略で、入力された信号が反射されて供給側に戻る割合を示す。アンテナ等の部品の信号伝送効率を表す。

[3] リターンロス
VSWRと同様に入力された信号が反射されて供給側に戻る割合をdBで示す。アンテナ等の部品の信号伝送効率を表す。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。