Skip to main content
MENU

MWCで、モバイルブロードバンドの進化を支える計測ソリューションを出展

2012/02/08

LTE、HSPA、さらにLTE-Advancedに対応した計測・モニタリングソリューションを展示

 

アンリツは、本年もスペイン・バルセロナで開催されるモバイル・ワールド・コングレス(MWC、2月27日~3月1日)に参加します。

アンリツブース(Hall 1、Booth 1B31)では、LTEネットワークとHSPAネットワーク向け試験ソリューションおよびモニタリングソリューションのトップサプライヤーの源泉となっている技術とソリューションを展示いたします。

 

[ 携帯端末開発向けソリューション ]

早期商用化が期待されているLTE Advanced(Rel.10)では、当社のシグナリングテスタMD8430Aを用いて、マルチベンダの試験開発環境におけるデータレートで業界最先端の呼接続技術をご紹介します。また、2012年の導入が見込まれているVoLTE (voice over LTE)に対するソリューションも展示します。認証試験システムでは、業界トップレベルのGCF/PTCRBプロトコルコンフォーマンス試験と通信事業者受け入れ試験機能も備えたモバイル端末テストプラットフォームME7834をご紹介します。トップクラスのデータスループット試験能力と、SON/ANRやユーザーエクスペリエンス試験など多数の独自試験を可能とするME7834は、効果的なネットワークシミュレーションシステムとして最適です。


[ 基地局建設・保守向けソリューション ]

トラブルのない基地局の建設と運用を支援するフィールド試験ツールをご紹介します。業界スタンダードとなっているサイトマスタや最先端のオールインワン・フィールドツールBTSマスタに加え、周波数帯の再割り当てや既存のGSM音声ネットワーク上でのモバイルブロードバンド展開に関する問題を的確に解決する「distance to PIM」機能を搭載した新製品PIMマスタなど、豊富なラインアップで、革新的なフィールド計測ソリューションを提案します。


[ サービスアシュアランス ]

サービスアシュアランスでは、モニタリングシステムMasterClawを中心に、幅広い機能をご紹介します。2G、3G、4G技術向けマルチネットワーク・アシュアランス、スペクトラムクリアランスに関する問題に対応した当社独自の新機能、お客様視点に立ちながら収益とリソース活用を最大化するネットワーク管理を実現するAdvanced Customer Experience Management (ACEM:より進化した顧客経験管理)ツール を展示いたします。


移動通信業界において今後注目される中心テーマは、LTEサービスの円滑な導入と普及、LTE-Advancedの開発、ネットワーク建設・保守の効率化、マルチネットワークのサービスアシュアランスおよびサービスからの収益最適化です。アンリツブースでは、こうした市場動向を踏まえ、モバイルブロードバンド展開の各ステージで、当社の専門家チームがご質問やご相談に対応いたします。



[ 主な出展製品はこちら ]

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。