Skip to main content
MENU

Frost & SullivanからGlobal Customer Enhancement Award in PIM Testingを受賞

2011/11/21

PIM マスタMW8219Aの革新性と市場リーダーシップに高い評価

 

アンリツ株式会社の米国現地法人アンリツカンパニーは、Frost & Sullivanより2011 Global Customer Enhancement Award in Passive Intermodulation (PIM) Testingを受賞したことを発表いたします。このたびの受賞は、アンリツがPIMマスタMW8219Aの販売により、近来ニーズが高まっているワイヤレスネットワーク上の受動相互変調歪み (PIM)の検証と修正を行う計測ソリューションを提供していることを評価したものです。

Frost & SullivanのCustomer Value Enhancement(顧客価値向上)賞は、自社のサービスや製品を利用する顧客の投資収益率向上に力を入れ積極的に顧客価値増大を図る戦略を実行し、優れた成果を上げた企業に毎年贈られます。賞の選定に際しては、製品のパフォーマンス、市場要求の見極め、顧客との緊密な関係構築という3つの要素が考慮されます。

PIMマスタはアンリツが主要顧客と密接に連携し開発した製品であり、革新的なPIM 位置検出技術により、受動相互変調歪み (PIM)の原因が基地局にあるのか周辺環境にあるのかを判断できる唯一の計測器となっています。また、PIM測定トレーニングコースなど、付加価値の高いサービスを提供しています。こうした取り組みにより、アンリツが顧客価値の増大に注力し、結果的に顧客維持率を向上させ、顧客ベースの拡大につなげたことが評価されました。

「アンリツは、先進的な次世代計測器の開発に意欲的であり、競争に勝ち抜くため、研究開発に多大な投資をしています。アンリツは2011年初めに同社初のPIM測定器であるMW8219Aを発表し、市場から高い評価を得ました。既存の各種PIM測定器に比べ、完全なソリューションを提供することによって差別化に成功しています。」(Frost & Sullivanリサーチアナリスト、Prathima Bommakanti)

「アンリツは常に、ワイヤレスネットワークの敷設とメンテナンスに従事する現場のエンジニアや技師をサポートする計測ソリューションの提供に注力しています。当社はPIM測定のニーズの高まりを認識し、お客様の課題に真に応える計測ソリューションの開発に取り組みました。こうした当社の研究開発への投資とPIMマスタが市場にもたらしたベネフィットがFrost & Sullivanに評価されたのだと考えています。」(アンリツカンパニー マイクロウェーブメジャメント事業部プロダクトマーケティングマネージャー、デイビッド・ボラン)。


[ MW8219Aについてもっと詳しく ]

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。