Skip to main content
MENU

米国のLTE公衆安全ネットワーク建設計画をサポート

2011/10/17
Andrew Seybold Inc.がアンリツのテストソリューションを採用

アンリツ株式会社は、Andrew Seybold, Inc.が推進しているLTE公衆安全ネットワークの建設計画「Project Cornerstone」の実網試験において、ハンドヘルド計測器が使用されたことをお知らせいたします。

「Project Cornerstone」は、事件・事故が発生した際の緊急連絡網として、サンフランシスコ・ベイエリアにLTEを用いた公衆安全ブロードバンドネットワークを建設するものであり、Andrew Seybold社が主導し、East Bay Regional Communications System AuthorityおよびBay Area Urban Area Security Initiativeが協力して開発しています。

実網試験は、都市部や郊外で頻発している事件・事故を想定し、警察、消防、救急医療など公衆安全に携わる職員の緊急連絡網の有効性を判断するため行われました。

Andrew Seybold, Inc.は、実網試験用計測器として、Anritsu Company(アンリツの米国現地法人)のLMRマスタS412E、BTSマスタMT8222Bなど3種類のハンドヘルド計測器を採用。Anritsu Companyの技術者が、実網試験でLTE公衆安全ネットワーク上を流れるデータ通信量、通信品質を測定しました。

Project Cornerstoneの方法論、実網試験の結果は、正式な報告書として連邦通信委員会(FCC)に提出されます。


[S412E製品情報]

[MT8222B製品情報]

Andrew Seybold, Inc.

当社とAnritsu Companyは、公衆安全に携わる人員が国民へのサービス向上のために必要なツールを確実に装備できるよう取り組んでいます。Anritsu Company、他の協力企業の協力に感謝します。

Anritsu Company Product Manager David Witkowski

アンリツは、最先端のブロードバンド市場向けテストソリューションを開発しています。公衆安全ネットワークの展開、敷設、運用を確実に成功させることにも注力しており、Project Cornerstoneへの協力を打診された際には、喜んで協力するという返事をさせていただきました。

Andrew Seybold, Inc.について

Andrew Seybold, Inc.は戦略コンサルティング、クライアントに特化した調査分析、出版、講演、研修プログラムを通じてクライアントの問題解決を行うコンサルティング会社です。創業者のAndrew M. Seyboldとパートナーは技術とビジネスに関する深い専門知識、ベストプラクティス、業界リーダーとの長年にわたる関係を強みとしています。Seybold氏はe-newsletterの「COMMENTARY」、「TELL IT LIKE IT IS」、「Public Safety Advocate」の発信や、Andrew Seybold Wireless Universityの主催で高く評価されています。詳しい情報や報告書についてはwww.andrewseybold.comをご参照ください。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。