Skip to main content
MENU

アンリツカンパニーがデジタル移動無線協会に加盟

2011/09/02
ワイヤレス通信技術の普及・発展を支援

アンリツ株式会社は、米国現地法人のアンリツカンパニーがデジタル移動無線協会(DMR Association)のカテゴリー2メンバーに加盟したことを発表いたします。

DMR協会は、各種デジタル移動無線技術の規格策定、新サービスの開発支援を通じて、相互接続性を実現し、デジタル移動無線市場の成長を促進するために設立された世界的団体です。

今回アンリツカンパニーが加盟したカテゴリー2は、アプリケーション開発事業者やシステムインテグレーター、テストハウス、計測器メーカーから構成され、デジタル移動無線技術の規格策定活動を行っています。

アンリツカンパニーは、世界のデジタル移動無線技術の開発、展開、運用を支える計測ソリューションを提供しており、その事業活動の一環として同協会に加盟いたしました。

今後、DMRの他の加盟企業と協力し、各種移動無線技術の相互接続性試験および認証プログラムの開発やデジタル移動無線ネットワーク発展のための環境整備、教育・プロモーション・会議を通じたデジタル移動無線規格の認知向上など、DMR協会が掲げる目標達成に向け取り組んでまいります。


アンリツカンパニー プロダクトマーケティング部デビッド・ウィトコウスキ

アンリツはワイヤレス技術の発展を推進する各種団体に積極的に参加しています。今回のDMR協会への加盟は、S412E LMRマスタをはじめとする当社のハンドヘルド製品におけるデジタル移動無線ソリューションの開発をさらに強化するものです。DMR協会の他のメンバーとともにワイヤレス技術の運用を促進する規格策定に貢献していきます。

DMR協会について

DMR協会は相互接続性試験、認証、教育、認知向上を通じてデジタル移動無線規格の発展を目指す団体です。デジタル移動無線技術を採用した企業に、オープンなマルチベンダー規格に準じて開発した製品が高い競争力を持ち顧客に選ばれるという価値を確実に提供することも、同協会の務めです。DMR協会には、世界トップクラスのデバイスメーカーやネットワーク企業をはじめ、各産業界を代表する企業が加盟しています。

詳しくはwww.dmrassociation.orgをご参照ください。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。