Skip to main content
MENU

「計測器・震災被害ホットライン」専用フリーダイヤル開設のお知らせ

2011/03/31
この度の東北地方太平洋沖地震で被害を受けられた皆さま、ご家族の方に、謹んで心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。
被災地の計測器の修理支援窓口「計測器・震災被害ホットライン」に専用のフリーダイヤルを開設いたしました。

3月28日にお知らせした通り、アンリツ株式会社、アンリツ計測器カストマサービス株式会社では、通信インフラの早期復旧のために、地震で被害に遭った計測器の修理支援を実施しています。

この度、修理支援の窓口である「計測器・災害ホットライン」にて、専用フリーダイヤル(0120-653-111)を開設いたしました。本フリーダイヤルは、携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

 「計測器・震災被害ホットライン」
 専用のフリーダイヤル: 0120-653-111 (046-296-6743)
 午前9時~午後5時 土日祝日、当社休業日を除く

 Eメール:ServiceSupport-hotline@anritsu.com


修理支援の内容につきましては、下記をご覧ください。

  1. 無料故障診断サービス
    地震で被害に遭った計測器の故障診断サービスを出張またはお引取りにて無料で実施します。

  2. 修理・校正支援
    1. 故障診断の結果、修理が必要と判断された弊社製品につきましては、お見積りの上、特別価格(技術料は無料、物件費は有料)で対応いたします。

    2. 故障診断の結果、浸水、落下破損などで重大なダメージを受けており、修理不可能と判断した場合には、震災復旧支援優待価格として買い替えプログラムをご案内することを検討中です。

    3.  
    4. 故障診断及び修理後、校正を希望される場合には特別価格(標準料金の20%引き)で対応いたします。アンリツ製以外の製品に関しても校正を希望される場合には、弊社からお見積りいたします。

    <注意>
    浸水、衝突・落下による破損がある場合、通電は行わずに、弊社計測器・震災被害ホット ラインへご連絡下さい。

  3. 現場サポートの実施
    お客様のご要望に応じて、現場でのサポートを実施します。

  4. 罹災証明支援(地震・津波被害)
    保険金の請求や融資の申請などのために罹災(被害)証明が必要な場合は、「計測器・震災被害ホットライン」にてご相談ください。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。