Skip to main content
MENU

CEATEC JAPAN 2016に出展

2016/10/04 - 2016/10/07 , 幕張メッセ 小間位置:ホール5 5C85

アンリツ株式会社は、CEATEC JAPAN 2016に出展しました。

お客さま対応でにぎわうブース内
お客さまでにぎわうブース内

CEATEC JAPAN 2016
公式サイトはこちら

 

 

 アンリツブースのご案内

 電波監視ソリューション

無線通信の発展にともない、妨害波やノイズ、干渉などさまざまな問題が増加しています。フィールド測定器のリーディングカンパニーとして蓄積してきた技術を基盤に開発した電波環境調査、干渉源探索を可能とするソリューションをご紹介しました。

・出展製品

MA27101A MA27102A MA27103A MA2700A MS2712E
HTML HTML HTML HTML HTML

 関連ソリューションはこちら

arrow1    無線環境の監視と干渉波の探索

 

 ワイヤレス給電システム測定ソリューション

ワイヤレス給電は、家電機器や電気自動車、エネルギーハーべスティングなどさまざまな分野で応用が期待されています。ワイヤレス給電システムの設計・開発では、kQ積が本質的な指標とされています。今回出展した測定システムは、このkQ積をリアルタイムに掃引し・表示でき、高効率なワイヤレス電力伝送路の構築に貢献いたします。

・出展製品

コンパクトUSBベクトルネットワークアナライザ MS46122A
コンパクトUSBベクトルネットワークアナライザ MS46122A

 

 Wi-SUN HEMS機器、 ECHONET Lite機器の開発・評価ソリューション

スマートグリッドの普及には、異なるメーカ機器間での接続・制御を行える通信規格の標準化が重要となります。ECHONET Profileで規格化されたHAN(Home Area Network)試験やWi-SUNインタフェースを用いたECHONET Lite機器のECHONET Lite認定試験を可能とするソリューションをご紹介しました。

・出展製品

Wi-SUNプロトコルテストセット CE7051A
Wi-SUNプロトコルテストセット CE7051A

 

 PureFlow® WSX トラフィックアクセラレータ

ITガバナンス強化におけるサーバ集約や各種クラウド利用により、企業におけるWAN回線の利用頻度は格段に増してきています。また、企業活動拠点のグローバル化により、WAN回線で大容量データをやり取りする機会も増えてきています。PureFlow® WSXは、距離遅延に伴うTCP通信速度の低下を抑え、大容量データを高速で転送できるWAN高速化装置です。

・出展製品

 トラフィックアクセラレータ PureFlow<sup>®</sup> WSX
PureFlow® WSX(1G-10G)
PureFlow® WSX Lite(100M-1G)

 

 ソリューションパネル

さまざまな分野で利活用されている無線通信技術。Smart Societyの実現に向け、アンリツのソリューションが貢献しています。

Smart Societyを支えるアンリツのソリューション

過日はご多忙の折、アンリツブースへお越しいただき有難うございました。
狭いブースの中、精一杯の対応をしたつもりではございますが、至らない点もあったと思います。
ご来場いただきました皆さまにこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
末筆ではございますが、またの機会に皆さまとお会いできることをスタッフ一同、楽しみにしております。


以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。