Skip to main content
MENU

ケーブルテレビテクノフェア 2015

2015/02/27 - 2015/02/27 , 大阪マーチャンダイズ・マート

アンリツは、ケーブルテレビテクノフェア 2015のワークショップに出展します。  



ケーブルテレビテクノフェア2015のワークショップにて、2種類のOTDR(Optical Time Domain Reflectometer) 実機を用いて、光線路の障害や接続状況など各種測定を体験できます。

ワークショップ
時間: 2015年2月27日(金) 15:15~17:15
場所: 展示会場内、ワークショップC(東)




 
  公式サイトはこちら
===出展製品===

   
  光ファイバの故障位置が一目で分かる簡単テスタ

ネットワークマスタ/ファイバメンテナンスモジュール
ネットワークマスタ/
ファイバメンテナンスモジュール MT9090A[MU909014A1/B1/C/C6/15B1]
  ■ Startキーを押すだけで故障位置をビジュアル的に表示する
   Fiber Visualizerを搭載
■ ハンディタイプ(約700 g)で長距離測定、短デッドゾーンを実現
   単3アルカリ乾電池でも動作可能
■ 光パワーメータおよび可視光源を標準搭載、
   光ファイバスコープを接続し端面検査も可能
■ Bluetooth®/Wi-Fi/Ethernet接続機能を搭載

   ※ Bluetooth®ワードマークとロゴはBluetooth SIG、Incの所有であり、
        アンリツはライセンスに基づきこのマークを使用しています。

 

  光ファイバ敷設、保守のオール・イン・ワン・テスタ

アクセスマスタ
            MT9082シリーズ
アクセスマスタ MT9082シリーズ
  ■ 小型筐体にOTDR、光源、光パワーメータ、可視光源、
   ファイバ端面検査機能を搭載可能
■ 最大 1×128 分岐の PON システムにおいてスプリッタ越え測定が可能
■ ダイナミックレンジ 45 dB で 200 km を超える光ファイバの測定が可能
■ 0.8 m 以下の短デッドゾーンで短距離の光ファイバの解析性能を向上
■ 優れたリアルタイム測定性能、マーカ配置方式による波形解析を実現

 


以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。