Skip to main content
MENU

ワイヤレス・テクノロジー・パーク2014

2014/05/28 - 2014/05/30 , 東京ビックサイト 西展示棟 西3ホール 小間番号WT-88

アンリツは、WTP2014に出展します。

アンリツブース内で、「無線業界最大の注目であるM2M無線センサーネットワーク試験」の分野において、世界に先駆けて提供するテストソリューション」のセミナーを行いますので、是非ご聴講下さい。
M2Mアプリケーション・モバイル回線/自律型センサーネットワーク無線の概要や通信規格とアンリツの役割を会話方式で説明します。


セミナースケジュールはこちら



このページをプリントアウトして、アンリツブース受付にご持参ください。
粗品を進呈いたします。



=====出展製品=====



M2MそしてLTE-Advancedも、最先端の無線システムを支えるアンリツの測定ソリューション
Wi-SUN Alliance準拠のスマートメーター・HEMS関連機器の無線送受信/プロトコル試験

Wi-SUN PHYテストシステム ME7050A
Wi-SUN PHYテストシステム
ME7050A

Wi-SUN プロトコルテストシステム ME7051A
Wi-SUN プロトコルテストシステム
ME7051A
  • Wi-SUN Allianceで規定されている920MHz帯のデバイス・モジュールのPHY層の送受信試験を自動実行(ME7050A)
  • Wi-SUN Allianceで規定されているデバイス・モジュールのMAC層およびECHONET Profile Interface層のプロトコル試験を自動実行(ME7051A)
  • 独立行政法人情報通信研究機構様と共同開発し、Wi-SUNアライアンスからWi-SUNロゴ認証用試験装置として認定された
    「ワイヤレススマートユーティリティ規格相互接続性検証試験装置」の技術をME7050A/ME7051Aに結集

    詳しくは・・・
    スマートメータ・HEMS試験・評価ソリューション
    スマートメーターに代表される920MHz帯無線モジュールの評価に


各種無線機器の出荷試験に。トップクラスの測定スピードを持つスペクトラムアナライザ


スペクトラムアナライザ/シグナルアナライザ
MS2830A
  • 周波数: 9 kHz~3.6/6/13.5/26.5/43 GHzをカバー
  • ミドルロークラスの価格でワンランク上のダイナミックレンジ
  • 面倒なスプリアス追い込み試験機能を標準装備
  • 雑音指数測定、G3-PLC解析に対応可能
LTE-Advancedから802.11acまで最新規格に対応したハイエンドスペクトラムアナライザ


シグナルアナライザ
MS2692A
  • 周波数:50 Hz~6/13.5/26.5 GHzをカバー
  • LTE-Advanced、IEEE802.11ac(160 MHz帯域まで)や、車車間・路車間通信規格IEEE802.11pの変調解析に対応可能
  • 大容量の波形データを高確度に捕捉できる強力なデジタイズ機能を搭載
  • フィールド環境の再現や受信試験が可能な高性能ベクトル信号発生器を内蔵可能
LTE-Advancedから802.11acまで最新規格に対応したベクトル信号発生器


ベクトル信号発生器
MG3710A
  • 周波数: 100 kHz~2.7/4/6 GHzをカバー
  • 広帯域160 MHzのベクトル変調回路を標準装備
  • デュアルRFにより1台で2つの独立したRF出力を内蔵可能
  • ベースバンド信号加算機能により、1つのRF出力から2つの変調信号を合成/出力可能

LTE-Advancedに対応した携帯端末・チップセットの開発に不可欠なLTE基地局シミュレータ


シグナリングテスタ
MD8430A
  • 3GPPのLTE(FDD/TDD)Release9(MBMS、Positioning RS、Transmission Mode 8:Dual Layer Beamforming)をいち早くサポート
  • 3GPPのLTE-Advancedの主要技術であるCarrierAggregationをいち早くサポート(FDD)
  • 1台で2×2 MIMO Intra-RATハンドオーバ、4×2 MIMO DL:300 Mbps(Carrier Aggregation使用時)/UL:50Mbpsに対応
  • LTE エンハンスド試験モデル (ETM)にて、UEカテゴリ7/最大データレート(UL)100 Mbps/8x2 MIMOに対応予定

GUIベースのスマートフォン開発・検証用基地局シミュレータ


シグナリングテスタ
MD8475A
  • LTE、W-CDMA、GSM/GPRS端末や、LTEとCDMA2000®のハイブリッド端末など、世界の主要な通信方式に対応
  • インタラクティブなユーザインタフェースの「SmartStudio Manager」でのシナリオ連続実行が可能
  • CSCFサーバ機能を搭載。VoLTEなどのIMSサービスをGUIベースで試験可能

車載器のeCall機能試験ツール


eCall Tester MX703330A
● IVS(In-Vehicle System)のeCall試験が可能
● eCallサービスのPSAP(Public Safety Answering Point)をエミュレート
● IVS-PSAP間のeCallシーケンス(MSD通信→音声通話)の
正常シーケンス、各種タイムアウトなどの準正常系シーケンスに対応
● シグナリングテスタ(基地局シミュレータ)MD8475Aと連携し、
日本では試験が困難なGSM網の環境を実現

詳しくは…  eCall Tester  ソリューションページ : IVS開発の即戦力

妨害波、干渉波探索に対応したコンパクトスペクトラムアナライザ


スペクトラムマスタ
MS2712E
  • 周波数:9 kHz~3/4/6 GHzをカバー
  • バッテリー駆動、コンパクトサイズでフィールドでの保守・点検に最適
  • 妨害波や干渉波を探索するインターフェアレンス・ハンター (MA2700A)も動作
  • インドア、アウトドアいずれでも使用可能なカバレジマッピング機能を搭載可能

光ファイバの故障位置が一目で分かる簡単テスタ


ネットワークマスタ /ファイバメンテナンスモジュール
MT9090A[MU909014A1/B1/C/C6/15B1]
  • Stratキーを押すだけで故障位置をビジュアル的に表示するFiber Visualizerを搭載
  • ハンディタイプ(約700g)で長距離測定、短デッドゾーンを実現。単3アルカリ乾電池でも動作可能
  • 光パワーメータおよび可視光源を標準搭載、光ファイバスコープを接続し端面検査も可能
  • Bluetooth®/Wi-Fi/Ethernet接続機能を搭載

サービスエリアの調査・保守に拡張性、機動性を備えたエリアテスタ


エリアテスタ
ML8780A


エリアテスタ
ML8781A
  • 携帯用パネル操作型(ML8780A)とドライブテスト用(ML8781A)の2機種を用意
  • W-CDMA、LTE(FDD/TDD)基地局の電界強度測定に対応
  • 1台の測定ユニットでマルチバンド対応、マルチキャリア測定(最大8キャリア周波数)が可能
  • リチウムイオンバッテリで屋外使用可能


公式サイトはこちら


以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。