Skip to main content
MENU

マイクロウェーブ展に出展します

2012/11/27 - 2012/11/29 , パシフィコ横浜 展示ホールD

MWE2012

公式サイトはこちら
  広帯域アクティブデバイス測定ソリューション

半導体の高周波数化と広帯域化により、デバイスの特性化で必要とされるSパラメータ特性と雑音指数を、
小型測定モジュールを備えたネットワークアナライザで測定できるようになりました。
オンウェハSパラメータ測定
● 70kHz~110GHzまでの周波数範囲
● 110GHzでも100dB以上のダイナミックレンジ
● 小型モジュールによりプローブへの直接接続
ミリ波帯雑音指数測定
● 30~110GHzと広帯域周波数範囲
● 精度の高いコールドソース法
● NF測定用専用受信モジュールの提供

広帯域ベクトルネットワークアナライザ
ME7838A
  110GHz超のミリ波THz測定ソリューション

110GHz超の周波数を利用した通信や、イメージセンサなどの用途が増えることが予想されています。
そのような周波数帯でのアクティブおよびパッシブデバイス測定を提供します。
● ME7838Aと同等のシステム構成
● Olson Microwave社またはVDI社のエクステンダ使用で750GHz(1.05THz)まで対応可能
● 独自のALC回路により、110GHz超の周波数でも30dB以上のパワー掃引が可能
● 基本のVNAは20GHzのものが使用可能でシステムコストの低減が可能

広帯域ベクトルネットワークアナライザ
ME7838A
  妨害波、干渉波 探索ソリューション

小型軽量のスペクトラムアナライザを使用して、妨害波や干渉波を探索する手法についてご紹介します。
● 地図ソフトとの連動で容易に信号状況を記録
● スペクトログラムで時間的変化を観測
● 小型軽量・バッテリー動作
MS2712E
スペクトラムマスタ
MS2712E
MS2723C
マイクロ波・
コンパクトスペクトラムアナライザ
MS2723C
  スマートメータ & HEMS、BEMSソリューション

注目されている920MHz帯無線モジュール評価に最適なMS2830Aシグナルアナライザをご紹介します。
● TELEC T245に対応。高速測定、低コストソリューションを提供
● 信号発生器(opt)を内蔵し、キャリアセンス試験に対応
● IEEE802.15.4g対応プロトコルモニタ用途に展開
MS2830A
スペクトラムアナライザ/
シグナルアナライザ
MS2830A
  各種狭帯域無線機測定ソリューション

F3Eなど、新スプリアス測定に対応可能なMS2830Aを中心に、送受信機能を評価できるソリューションをご紹介します。
● AM/FM/ΦM/PM変調機能を標準サポート! さらにオプションで内部変調2系統(AM/FM/ΦM)、外部変調1系統に拡張可能 MG3740A

アナログ信号発生器
MG3740A
● 新スプリアス測定に対応(Opt066)、狭帯域で厳しいスプリアス評価に、
高価なスペアナは、もう必要ありません。
MS2830A
スペクトラムアナライザ/
シグナルアナライザ
MS2830A
  IEEE802.11ac 無線LAN評価ソリューション

更に高速通信が可能な新無線LAN規格802.11ac用無線機器評価に最適なソリューションのご紹介です。
開発初期の設計・開発、検証に必要な信号発生器MG3710AとシグナルアナライザMS269xAシリーズ、デバイス制御も含め、
最適な製造ソリューションを提供するMT8870Aユニバーサルワイヤレステストセットのご紹介です。
● 広帯域optを用いて、160MHz帯域の変調解析が可能。内蔵Sgoptを用いた80MHz帯域の送受信ワンボックスソリューションも対応可能。 MS2690A
シグナルアナライザ
MS2690A
● 160MHz帯域に対応し、Dual RFを用いれば、80MHz+80MHzの信号にも1台で対応。
ベクトル信号発生器
MG3710A
● 最大4つの送受信モジュールを搭載可能。11ac対応製品のデバイス制御も含めたトータル製造ソリューションを提供可能。 MT8870A
ユニバーサルワイヤレステストセット
MT8870A
  モバイル測定ソリューション

サービスが開始されたLTEの建設・保守用測定器や更に次世代のLTE-Advance開発に向けた計測器のご紹介です。
● LTE、WCDMA/HSPA、CDMA2000/EVDOなど各種無線方式に対応。
基地局の建設から保守までフィールド測定を協力サポート
MS2723C
マイクロ波・
コンパクトスペクトラムアナライザ
MS2723C
● ケーブルアンテナ測定の定番サイトマスタの新製品。
8時間のバッテリー動作で電池管理の負担を軽減
S331L
サイトマスタ™ハンドヘルドケーブル・
アンテナアナライザ
S331L
● パッシブインターモジュレーションによる通信障害の解析 MW8219A
PIM マスタ
MW8219A



  展示委員会連携企画    11月30日(金)15:30~16:50  ワークショップ第1会議室

「ここまで出来る!!最新のネットアナソリューション」として4社合同の発表会を行います。
アンリツはこの中で『30-110GHzでのコールドソース法による雑音指数測定』を発表します。


  出展企業セミナーのご案内    11月29日(木)15:30~16:15  展示ホールD 出展企業セミナーB会場

「革新的な110GHzまでのアクティブデバイス特性化(NF測定とSパラメータ)」


以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。