Skip to main content
MENU

Inter BEE 2012に出展します

2012/11/13 - 2012/11/15 , 幕張メッセ ホール6 小間番号6302

===出展製品=== 公式サイト誘導画像
公式サイトはこちら

  ISDB-Tmm送信特性の評価に対応  

MS2830A画像
シグナルアナライザ
MS2830A

  ●  スペクトラムアナライザの中で、トップクラスの測定スピード
●  総合レベル確度±0.3dB(typ.)を実現
●  ミドルロークラスの価格で、ワンランク上のダイナミックレンジ
●  スペクトラムアナライザにベクトル信号発生器、変調解析を内蔵可能
●  3GPP LTE FDD、3GPP LTE TDD (TD-LTE)、Mobile WiMAX などの変調解析

  放送マイクロ中継回線の評価に  

MS2830A-Microwave画像
シグナルアナライザ
MS2830A microwave

  ●  周波数レンジ 9kHz~26.5/43GHz。最高 43GHz の内蔵プリアンプ・オプション
●  6GHz 超でトップクラスのワイドダイナミックレンジ
●  周波数レンジ最大 110GHz。外部ミキサ用 1st ローカル信号出力を標準搭載
●  広帯域ダウンコンバータに利用。IF 出力帯域 1GHz を標準搭載
●  10/31.25MHz の解析帯域幅オプション (シグナルアナライザ機能、変調解析機能を活用)
●  エクセレントエコ製品 低消費電力 190VA~

  進化する無線機器の試験コストを低減  

MG3710A画像
ベクトル信号発生器
MG3710A
  ●  周波数範囲: 100kHz~2.7GHz/4GHz/6GHz
●  出力レベル +23dBm( CW、400MHz~3GHz)
●  Dual-RF により 1台で 2つのRF 出力を内蔵
●  ベースバンド加算機能により 1つの RFから 2つの変調信号を合成出力
      希望波+妨害波(変調波/遅延波)を簡単設定・出力
●  広帯域100MHz以上のベースバンド発生器を標準内蔵

  研究開発から製造、補修修理まで、広範なアプリケーションに合わせて構成可能  

MT9082画像
RF/ マイクロ波信号発生器
MG3690C
  ●  広周波数範囲をカバー: 0.1 Hz~70 GHz/325 GHz
●  優れた位相ノイズ: -42 dBc/Hz
    ( 20 GHz、代表値 1 Hz- オフセット、Opt3X)
●  優れたパルス変調機能、多彩なパルスシミュレーションが可能
●  高速周波数切り替え、最速 6 msec
●  AM/FM/位相/パルス変調機能(オプション)

  小型/軽量/高性能でフィールドでの測定をサポート   

MS2712E画像
スペクトラムマスタ
MS2712E/13E
  ●  周波数範囲:9kHz~4GHz/6GHz
●  ISDB-Tオプションにより地デジ測定も可能
●  -152dBm(10HzRBW)の平均雑音レベル
●  タッチパネル採用のGUIで操作性向上
●  強力な妨害波解析機能
●  小型軽量バッテリー駆動でフィールドでの使用に最適

  マイクロ波中継回線の建設・保守に   

MS272xCシリーズ
マイクロ波コンパクト・スペクトラム・アナライザ
MS272xCシリーズ
  ●  周波数範囲: 9kHz~9/13/20/32/43GHz
●  従来の掃引方式に加え、最高100倍の速さを提供する掃引モードを含む4種類のモードを準備
●  小型軽量(3.8Kg以下)・バッテリ駆動(2.5時間、代表値)
●  プリアンプ標準装備(最大43GHzまで対応)

  光ファイバ敷設、保守のオール・イン・ワン・テスタ  

MT9082画像
アクセスマスタ
MT9082シリーズ
  ●  光源、光パワーメータ、可視光源を搭載可能なFTTH向けOTDR
●  最大1×128分岐のPONシステムにおいてスプリッタ越え測定が可能
●  ダイナミックレンジ45dBで200kmを超える光ファイバの測定が可能
●  0.8m以下の短デッドゾーンで短距離の光ファイバの解析性能を向上
●  優れたリアルタイム測定性能、マーカ配置方式による波形解析を実現
●  遠隔地の繰り返し測定を可能にするスケジュール機能とリモートGUIを採用

  光ファイバ故障探索ツール  

MU909014x
ネットワークマスタ/ファイバメンテナンスモジュール
MT9090A[MU909014A1/B1/C/C6/15B1]
  ●  小型・軽量(約700g)のFTTH保守用OTDR
●  標準バッテリパックの他、ニッケル水素充電池(NiMH)や単3アルカリ乾電池でも動作可能
●  光ファイバネットワークの障害一次切り分けに適した簡単操作
●  光パワーメータおよび可視光源を搭載、光ファイバスコープも接続可能
●  リアルタイム測定機能で光ファイバの接続状況や曲げによる損失状況をリアルタイムで確認可能
●  最大1×64分岐のFTTH-PONシステムや100km以上の光ファイバの測定に対応


以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。