Skip to main content
MENU
V255 Bias Tee

バイアス T

V255
この製品は製造中止となっております。
概要

第2世代の超広帯域なバイアスTは、光通信ネットワークで受動部品の電気性能に関する厳しい要求事項を満たすよう設計されています。帯域幅は 50kHz から 65GHz に広がり、挿入損失が低く、非常に高いリターンロスであるため、40Gbps システムに使用される光変調器や広帯域なデータドライバにバイアスをかけるのに最適です。立ち上がり時間が速く、平坦な群遅延性能があるため、実験室の環境において非常に精密な測定が可能になります。このバイアスTは、広帯域にわたって優れたインピーダンス整合を保証する標準Vコネクタを装備しています。第3ポートの SMC コネクタを介して、バイアスTから直流信号を印加したり、抽出したりすることができます。弊社の他のバイアスT製品と同様に、この V255 バイアスTにも
1年間の保証が適用されます。

  • 光通信の用途に理想的
  • 極めて低い挿入損失
  • 立ち上がり時間: <5ps
  • 高い電流容量
規格
周波数範囲 50 KHz~65 GHz
30 KHz~65 GHz 代表値
挿入損失 1.5 dB~65 GHz 代表値
リターンロス 11 dB~65 GHz 代表値
立ち上がり時間 3 ps 代表値
群遅延 125 ±2 ps 代表値
最大直流電流 400 mA
最大直流電圧 16VDC
最小アイソレーション -50 dBm
動作温度 0~80°C
ライブラリ
画像
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。