Skip to main content
MENU
K251/V251 bias tee

バイアス T

K251/V251
この製品は製造中止となっております。
概要

これら超広帯域なバイアス T は、光通信やその他の高速パルス、データ、マイクロ波の用途に最適です。これらのバイアス T は、デバイスに DC と RF 両方の駆動信号を 1 つの入力ポートから同時に印加するよう設計されており、速い立ち上がり時間、優れた低周波数応答、最小の挿入損失、平坦な群遅延を特徴としています。精密 K コネクタ® および V コネクタ® のインタフェースにより、広い帯域幅にわたって優れたインピーダンス整合が保証されます。1 年間の保証付きです。

  • 光通信の用途に理想的
  • 低い挿入損失
  • 立ち上がり時間: <5ps (V251)、<7ps (K251)
規格

 

形名 K251 V251
周波数範囲 3dB BW 50KHz~40GHz 100KHz~65GHz
挿入損失 <2dB (代表値) <2.5dB (代表値)
立ち上がり時間 <7ps (代表値) <5ps (代表値)
群遅延 110 ±2ps (代表値) 113 ±2ps (代表値)
最大直流電流 100mA 100mA
最大直流電圧 16VDC 16VDC
最大 RF パワー 1W 1W
コネクタ RF 入力: K (m)
RF 出力: K (f)
バイアス: SMC (m)
RF 入力: V (m)
RF 出力: V (f)
バイアス: SMC (m)

             規格は最大の DC バイアス範囲と 0~+70°C の温度範囲に適用します。

ライブラリ
画像
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。