Skip to main content
MENU
560-98C50A

ヘッド付替え式 SWR オートテスタ

560-98C50A
この製品は製造中止となっております。
概要

ヘッド付替え式 SWR オートテスタを使うと、設備費やメンテナンスコストを削減できます。 ヘッド付替え式 SWR オートテスタは単体で SMA、3.5 mm、または K コネクタを用いることで、デバイスのリターンロスまたは SWR を正確に測定します。® 。 6 つの付替え可能テストポートヘッドは(各標準のコネクタにそれぞれオスとメスあり)、ヘッド付替え式 SWR オートテスタ内部ブリッジ回路用に精密に調整されたものです。

低価格なテストポートヘッドは付替え可能なので、修理や校正コストの節約につながります。 接続・切断の繰り返しサイクルにより、特に過剰なトルクが与えられたり、コネクタの嵌合面がこすり合わされることにより、テストポートコネクタは次第に摩滅します。

最近では、RF ブリッジや SWR オートテスタ、方向性結合器にアダプタや"コネクタセーバ"を使って後のメンテナンスコストを回避するのが一般的になっています。 しかしながら、標準 RF ブリッジにつけるアダプタには確度の問題があります。 方向性デバイスは特定の位相基準点で最適な方向性に調整されており、この位置はテストポートと呼ばれます。 テストポートアダプタはどれも方向性の効果を低下させます。 ヘッド付替え式 SWR オートテスタは、付替え可能テストポートヘッドの使用によってこの確度の問題を解消しました。

オプション

オープン / ショート:

 22K50  オス オープン / ショート
 22KF50  メス オープン / ショート

テストポートヘッド:

 25S50 精密整合 WSMA オス
 25SF50 精密整合 WSMA メス
 25L50 精密整合3.5 mm オス
 25LF50 精密整合 3.5 mm メス
 25K50 精密整合 K オス
  25KF50 精密整合 K メス
 25SKF50 精密整合セット、WSMA オス&メス、K オス&メス
 25SLF50 精密整合セット、WSMA オス&メス、  3.5 mm  オス&メス、K オス&メス
* ヘッド付替え式 SWR オートテスタはテストポートを使用する必要があります。

ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。