Skip to main content
MENU
36584 Series Autocal

4 ポート自動校正器

36584 シリーズ
この製品は製造中止となっております。
概要

36584 シリーズオートキャル®モジュールは、2 ポート、3 ポート、4 ポートの S パラメータ条件において、高速で再現性ある優れた同軸校正を提供する自動校正器です。 これらのモジュールには、ベクトルネットワークアナライザの通常の系統誤差の除去に役立つ、精密に特化された校正基準が含まれています。

 

使いやすい

時間のかかるマニュアル OSLT 校正に比べ、この自動校正器を使用して校正時間を減らすことにより、DUT スループットを著しく向上させることができます。

 

  • 製造環境に理想的。
  • 不正確なマニュアル校正による低信頼度測定を排除。
  • 高速 2 ポート、3 ポート、4 ポート校正でダウンタイムを低減。
  • スコーピオン® VNMS ディレクトリコントロールオートキャルモジュール。
  • 広帯域負荷で OSLT 校正を上回る確度。
  • NIST トレーサブルな特化モジュール。
  • 周波数範囲10 MHz 〜 9 GHz。
  • 2 ポート構成もあり。
ライブラリ
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。