Skip to main content
MENU
18/19 Series Airlines

エアライン

18/19 series
この製品は製造中止となっております。
概要
18 と 19 シリーズの精密エアラインは、今日入手可能な最も正確なインピーダンス標準器で、高周波におけるインピーダンス用のトレーサビリティ経路として認定されています。このエアラインは、インピーダンスを正確に測定する際に不可欠なコンポーネントであり、18GHz まで 1.006、26.5GHz まで 1.01、40GHz まで 1.02 の SWR 測定が可能です。測定端には最少反射接続を得るため、ビードレスコネクタを使用しています。もう一端は中心導体を支えるためにビードされ、ビードレス端で基準面を固定しています。
  • 銀の上に金メッキを施した事実上無損失
  • インピーダンスのトレーサビリティを NIST に提供
  • 18GHz まで 1.006、26.5GHz まで 1.01、40GHz まで 1.02 の低 SWR 測定が可能
規格
形名 周波数範囲(GHz) テストポートコネクタ 保持側コネクタ SWR(テストポート) 寸法(cm)
長さ × 直径
18A50 2 GHz~18 GHz GPC-7 GPC-7 1.003 30 x 0.7
18N50
2 GHz~18 GHz N(m)
GPC-7 1.006 30 x 0.7
19S50
2 GHz~26.5 GHz WSMA(m)
WSMA(m) 1.006 GHz~18 GHz
25 x 0.35

温度範囲:  +25 °C ±5

画像
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。