Skip to main content
MENU

「アジアで最も持続可能な企業100社」に選定

2015/11/10

アンリツ株式会社は、「アジアで最も持続可能な企業100社」と訳されるチャンネル・ニュース・アジア・サステナビリティ・ランキングにおいて、21位を獲得しました。

本ランキングは、シンガポールの英文メディア大手の「チャンネルニュースアジア」、ESG評価機関のサステナリティックス社、CSRアジア、が環境・社会・ガバナンス(ESG)の幅広い観点から「持続可能な企業」をアジア11か国の1200社以上から上位100社を選出するものです。


チャンネル・ニュース・アジア・サステナビリティ・ランキングについては下記リンク参照

チャンネル・ニュース・アジア・サステナビリティ・ランキング

チャンネル・ニュース・アジア・サステナビリティ・ランキング ニュースリリース


また、CDP[※1]が行う気候変動への取り組み状況の調査に今年も回答し、デイスクロージャースコアにおいて、99点と前年より大幅にアップし、情報開示への取り組みにおいて高評価をいただきました。

パフォーマンススコアについては、前年度評価のBからCへ下げてしまいました。今後は、気候変動対策への戦略強化に努めるとともに、削減目標に対してさらなる管理を徹底し、パフォーマンス向上に努めてまいります。

[※1] CDP
運用資産総額95兆米ドルを有する世界の822の機関投資家を代表し、企業に対して気候変動への戦略や具体的な温室効果ガスの排出量に関する公表を求めるプロジェクト。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。