Skip to main content
MENU

標準化活動

計測事業における研究開発活動の重要な取り組みのひとつとして、国内外の標準化活動へ積極的に参画しています。

情報通信産業における最先端の知識・技術を常に製品へ反映し、競争力に優れたソリューションをタイムリーに提供するために、主要な標準団体として現在3GPP、ITU-T[※1]IEEE[※2]等へ参加し、4G/5G、データセンタ、IoT/M2M[※3]コネクテッドカー[※4]といった有線・無線通信事業の戦略立案や情報収集に役立てています。


アンリツが参画している標準規格団体(順不同)
3rd Generation Partnership Project 【3GPP】 http://www.3gpp.org/
Bluetooth SIG https://www.bluetooth.com/
Wi-SUN Alliance https://www.wi-sun.org/index.php/en/
International Telecommunication Union-Telecommunication【 ITU-T 】 http://www.itu.int/en/ITU-T/Pages/default.aspx
Institute of Electrical and Electronics Engineers【 IEEE 】 http://www.ieee.org/index.html
PCI-SIG http://pcisig.com/
THREAD https://threadgroup.org/
oneM2M http://www.onem2m.org/
新世代M2Mコンソーシアム http://ngm2m.jp/m2m/home/
European Telecommunications Standards Institute【 ETSI 】 http://www.etsi.org/
第5世代モバイル推進フォーラム【 5GMF 】 http://5gmf.jp/
一般社団法人 電波産業会【ARIB】 http://www.arib.or.jp/
一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会【 CIAJ 】 http://www.ciaj.or.jp/jp/
一般社団法人情報通信技術委員会【TTC】 http://www.ttc.or.jp/
一般社団法人 光産業技術振興協会【 OITDA 】 http://www.oitda.or.jp/

[※1] ITU-T
International Telecommunication Union-Telecommunicationの略。国際電気通信連合の電気通信標準化部門。

[※2] IEEE
The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.の略。アメリカ合衆国に本部を持つ電気工学・電子工学技術の学会。IEEE 802.11 (WiFi)や、IEEE802.3 (Ethernet)などの規格を策定している。

[※3] IoT/M2M
Internet of Things、Machine to Machineの略。コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在するあらゆる物に通信機能を持たせ、インターネットに接続したり人手を介さずに相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行う技術。

[※4] コネクテッドカー
ICT端末としての機能を有する自動車のこと。車両の状態や周囲の道路状況などの様々なデータをセンサーにより取得し、ネットワークを介して集積・分析することで、新たな価値を生み出すことが期待されている。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。