Skip to main content
MENU

アンリツ産機システム株式会社が「第15回日食優秀食品機械賞」を受賞

2012/07/20
新技術による貢献と今後の可能性を評価

 

アンリツ株式会社
アンリツ産機システム株式会社

 

アンリツグループのアンリツ産機システム株式会社が、日本食糧新聞社制定『第15回日食優秀食品機械賞』を受賞しました。

同社のデュアルエナジーセンサ搭載X線異物検出機は日本食糧新聞社制定「第15回日食優秀食品機械資材・素材賞」において「日食優秀食品機械賞」を受賞しました。去る7月9日(月)に都内にて贈呈式が執り行われました。

「日食優秀食品機械資材・素材賞」は、食品業界を支える「機械」「資材」「素材」の3部門において、市場の活性化や技術革新により食品業界の発展を支えた製品を表彰するもので、今回で15回目を迎えます。

受賞製品は残骨を高感度に検出できる新技術により、国内外の食肉市場で高まるボーンフリー(骨なし)への貢献に留まらず、今後もさまざまな食材・加工食品への展開の可能性を評価いただきました。


[ アンリツ産機システム株式会社のウェブサイト ]

newsrelease_201207_award

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。