Skip to main content
MENU

PureFlow® GS1シリーズ (株)みずほ銀行の基幹ネットワークシステムに導入

2010/12/08
金融機関のネットワークインフラが求めるQoS(サービス品質)を実現しコスト削減にも貢献

住商情報システム株式会社(豊洲本社:東京都江東区、代表取締役会長兼社長:中井戸 信英、以下SCS)とアンリツネットワークス株式会社(本社:神奈川県厚木市、代表取締役社長:吉田 勝也、以下アンリツネットワークス)は、株式会社みずほ銀行(本店:東京都千代田区、取締役頭取:西堀利、以下みずほ銀行)の基幹ネットワークシステムの一部に、高精度帯域制御装置PureFlow GS1シリーズが採用されたことをお知らせいたします。

今回の導入は、拠点サーバを集約する2箇所のセンター、全国500を越える拠点、保守用装置を併せ、約1,200台になります。

1.背景

みずほ銀行は銀行統合後のシステム再編の際、基幹ネットワークの統合を実施しています。統合したネットワークでは、情報系トラフィックと銀行の大動脈といえる勘定系トラフィックの通信品質を確保することが必須条件のため、計算機センター側に帯域制御装置を導入し、各拠点ではルータに標準で備わっているQoS機能のみを利用しておりました。


このシステムの完全再編から約5年が経過し、この度ネットワーク機器の更改時期を迎え、更なる品質向上とコスト削減を行うべく、各機器の見直しが実施されました。その中で、帯域制御装置としてPureFlow GS1シリーズが選定されました。

2.PureFlow GS1シリーズ選定ポイント

今回のみずほ銀行の基幹ネットワークの更改にあたり、PureFlow GS1シリーズの以下の点が評価され選定に至りました。

 

高精度・高機能

金融機関の基幹ネットワークは業務の性格上、高い安全基準と卓越したデータ処理能力が求められています。なかでもデータの処理性能および処理スピードが重要で、遅延をできるだけ抑える必要があります。

今回、急激なトラフィックの立ち上がり時に、設定した保証帯域に何ミリ秒で到達できるかを検証したところ、PureFlow GS1シリーズは、基準値を上回る精度の帯域制御を実現しました。

 

コストパフォーマンス

PureFlow GS1シリーズは、運用面のランニングコストは変えずに、初期投資費用を従来のQoS機能を持つルータに比べ約2割削減することができました。

 

充実したサポート体制

全国に展開しているサービスサポート体制により、迅速かつお客様の立場にたったサポートを実現しています。

3.PureFlow GS1シリーズの特長

 PureFlow GS1シリーズは、アンリツネットワークスが開発、製造し、SCSが販売、サービスサポートを手がけている高精度帯域制御装置です。同シリーズは、独自に開発した高精度な帯域制御エンジンを搭載することで安定した回線品質を実現、さらに高精度なネットワークトラフィックの最適化機能により、契約回線帯域を最大限に活用しコスト削減に貢献します。

PureFlow GS1シリーズの主な特長は、以下の通りです。


高精度帯域制御 / バーストトラフィック※1抑制

・ 帯域制御設定誤差±1%以下で実現

・ ネットワークを流れる通信データ、パケットを一定の間隔で整理して送信することで、バーストトラフィックを抑制

※1 瞬間的に大量に送出されるIPパケットの固まりのこと

 

高耐久性/冗長化

・ 物理動作を行なうハードディスク等を排除したディスクレスアーキテクチャを採用しており、  障害率が低い

・ 既存の冗長化環境にも容易な設置、導入を実現。電源冗長化(GS1-GR/GBRモデルのみ)もサポート

・ 停電など、突然の障害にも通信を止めないバイパス機能(GS1-FB/GB/GBRモデルのみ)をサポート

 

ハイパフォーマンス/低消費電力、低発熱

・ ネットワークスイッチレベルのスループット、ボトルネックにならないフルワイヤーレート動作

・ グリーンIT時代を支える低消費電力、低発熱

 

 

   PureFlow GS1本体



PureFlow GS1-F/FB/G/GB                   PureFlow GS1-GR/GBR

4.会社情報

住商情報システム株式会社

1969年の設立以来、各産業界における長年の豊富な実績と、業務ノウハウの蓄積を活用し、日本国内外のお客様の個別ニーズ対応し、総合的なソリューションを提供しております。

業種ごとの専門知識をベースに顧客の個別ニーズに対応したシステム・アプリケーションを提供する業務系ソリューション事業、自社開発パッケージソフトを中心としたERPソリューション事業、ITインフラを構築するプラットフォームソリューション事業等の戦略的事業領域に強みを持ち、お客様の個別ニーズとビジネス環境に最も適合した真に有用なIT製品・サービスをご提供いたします。

 

アンリツネットワークス株式会社

アンリツネットワークス株式会社は、NGNによる豊かなコミュニケーション環境を実現するために、高度なシステムインテグレーション力とIPネットワーク技術の融合を図り、システム設計、維持、管理などあらゆる局面で最適なソリューションとお客様本位のサポートを追求し、安全・安心で快適な社会の実現に貢献してまいります。

 

本件に関するお問い合わせ先

 

【製品に関するお問合せ】

住商情報システム株式会社

ITエンジニアリング事業部 エンジニアリングソリューション部

電話:03-5859-3034 

URL:http://www.scs.co.jp/pureflow/

 

アンリツネットワークス株式会社

営業本部 第2営業部

電話:03-5320-3565 

URL:http://anritsu-networks.com/

 

 

 

【報道機関お問合わせ先】

住商情報システム株式会社

広報・IR部 栗岡、杉岡

電話:03-5166-1150

 

アンリツ株式会社

コーポレートコミュニケーション部

広報チーム 中村

電話:046-296-6671

 

 

 

*記載の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。