Skip to main content
MENU

アンリツと図研エルミックがネットワークプロトコルエミュレータで提携

2010/11/29
CX750Aネットワークエミュレータの販売チャネル強化

アンリツ株式会社

図研エルミック株式会社

アンリツ株式会社(本社:神奈川県厚木市、代表取締役社長:橋本 裕一、以下アンリツ)と図研エルミック株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:朝倉 尉、以下図研エルミック)は、アンリツのネットワークプロトコル[※1]試験用ソフトウェア「CX750A ネットワークエミュレータ」を、図研エルミックが販売することを目的とした販売契約を締結いたしました。

 
[販売契約の目的]

■CX750Aネットワークエミュレータの販売チャネル強化

CX750Aネットワークエミュレータは、情報端末やデジタル家電など各種ネットワーク製品の開発用ソフトウェアです。今後のネットワーク製品の開発においては、IPv6での検証が不可欠です。CX750Aは、IPv4に加えIPv6評価機能を搭載しています。また、1台のPC上で試験環境を構築できることから、組込み型プロトコルスタック[※2]を使用しているお客さまの開発ツールとして最適です。アンリツは従来からCX750Aの販売に取り組んでいますが、組込み型プロトコルミドルウェア業界への販売チャネル強化が課題となっていました。図研エルミックは、組込み型プロトコルミドルウェア業界のリーディングカンパニーであり、同社のKASAGOシリーズは、数多くのお客さまから信頼されています。そこでアンリツは、CX750Aの販売チャネルとして図研エルミックが最適であると考え、同社と販売契約を締結しました。

 ■ 図研エルミックのプロトコルミドルウェアとの組合せ提供

図研エルミックは、組込み向けミドルウェア[※3]「KASAGO TCP/IP」を10年以上販売していますが、現在では、ミドルウェア単体のライセンス提供に加え、周辺部や開発プラットフォームも含めたビジネス展開を図り、製品とサービスを拡充しています。その一環として、最適な通信テスト環境を模索していました。CX750A ネットワークエミュレータは、KASAGOユーザーがターゲットシステムのネットワーク構成を仮想的に構築し、さまざまな検証が容易に行えます。この点から、KASAGOユーザーのニーズにマッチすると確信しています。

さらに、KASAGOを使用していないユーザーに対しても、図研エルミックがKASAGOの開発で培ったノウハウを活かし、CX750A ネットワークエミュレータを最大限に活用できる方法を提案できます。 以上の2点から、アンリツとの提携に至りました。

アンリツと図研エルミックは、今回の提携による協調ビジネスの初めとして、12月1日から開催される組込み総合技術展Embedded Technology 2010(ET2010、パシフィコ横浜)の 図研エルミックブースでCX750A ネットワークエミュレータを出展し、KASAGOと組み合わせたソリューションを広く紹介する予定です。


[製品概要]

CX750A ネットワークエミュレータは、アンリツの100%子会社であるアンリツエンジニアリングが開発したネットワークプロトコルエミュレータです。1台のPCで、最大100台の仮想ノード[※4]を対象とした対向試験や、異常状態、準正常状態を意図的に発生させた状態でのテストなど、通常では困難な通信試験を行えます。従来の試験システムで用いられていたホストコンピュータやDNSサーバ、DHCPサーバ、Webサーバなどが不要となり、機材調達コストの削減、開発現場の省スペース化、消費電力削減に貢献いたします。


[ この製品をもっと詳しく ]



[主な仕様]

 ■       仮想ノード: 最大100台

 ■       サポートプロトコル: TCP、UDP、IPv4、IPv6、ARP、ICMP、DHCPクライアント

 ■       サーバエミュレーション:サービスコンポーネント(DHCP、DNS、HTTP)


[標準価格]1,300,000円(税抜き)


◆アンリツについて

1895年に創業したアンリツは、110年を超える歴史を通して蓄積してきた技術を基盤に、携帯電話やインターネット、デジタル放送などさまざまな情報通信システムの進化を支える計測ソリューションをグローバルに展開しています。また、遠隔監視システムや食品・医薬品用異物検出機や各種デジタル製品用精密計測機器なども提供。幅広い分野で、安全・安心で快適な社会づくりに貢献しています。

〒243-8555 神奈川県厚木市恩名5-1-1

TEL: 046-223-1111

hhttp://www.anritsu.com/ja-JP

 

◆図研エルミックについて

1977 年に総合システムハウスとして発足。組込みシステム分野においてRTOS や通信関連ミドルウェアおけるソリューションを展開。2009年に(株)図研から同社のSoC 事業を承継し、新たにLSI 開発ソリューションを取得。“ネットワーク”をキーワードに、プロトコルミドルウェアや開発ツールのライセンス販売と、産業向けシステムボード製品の販売をメインとしたソリューションを展開しています。

〒222-8505 横浜市港北区新横浜3-1-1 図研新横浜ビル2 階

TEL: 045-624-8111 FAX: 045-470-3018

http://www.elwsc.co.jp/


・本文中の会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

[ ※用語説明]

※1 ネットワークプロトコル
ネットワーク上でデータを通信するための手順や規約の集合。

※2 プロトコルスタック
ネットワーク上である機能を実現するために必要なプロトコルを選び、階層状に積み上げたソフトウェア群。

※3 ミドルウェア
コンピュータの基本的な制御を行うオペレーティングシステム(OS)と、各業務処理を行うアプリケーションソフトウェアとの中間に入るソフトウェアのこと。

※4 ノード
ネットワークを構成する一つ一つの通信機器のこと。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。