Skip to main content
MENU

Frost & Sullivanから2010 Global Product Line Strategy of the Year Awardを受賞

2010/11/21
LTE計測ソリューションが評価される

Anritsu-FS-Award-Logo.jpg

アンリツ株式会社

アンリツのLTE計測ソリューションが、大手市場調査・コンサルティング会社であるFrost & Sullivan社(米国)から、LTE計測市場部門における「2010 Global Product Line Strategy of the Year Award」を獲得しました。

「2010 Global Product Line Strategy of the Year Award」は、Frost & Sullivan社が各社の製品ラインの幅、顧客基盤の規模、顧客価値向上の貢献度、市場シェアなどを評価し、選定しています。今回、アンリツは、LTE計測市場部門において、本表彰を受賞しました。

LTE(Long Term Evolution)は、現行の第3世代携帯電話システムの5倍から10倍の速度でデータ通信を可能とする高速移動無線通信サービスであり、日本・アメリカの大手通信事業者では2010年末のサービス開始を予定しています。

アンリツは、3GPPによるテスト規格策定を主導し、LTE端末の初期開発から製造、基地局建設・保守までカバーした計測ソリューションを提供しています。特にRF規格適合試験で使用されるRFコンフォーマンステストシステムME7873Lは、GCFの端末認証開始に必要なテストケースの提供に業界で初めて成功するなど、年内のLTEサービス開始に向け大きな貢献を果たしています。

Frost & Sullivan社は、一連のLTE計測ソリューションにおいて、上記ME7873L、プロトコルコンフォーマンステストシステムME7832L、シグナリングテスタMD8430A、フェージングシミュレータMF6900A、ラジオコミュニケーションアナライザMT8820C、基地局アナライザMT822xXシリーズの製品ラインアップを表彰理由としています。

 Frost & Sullivan社の調査アナリストであるSivakumar Narayanaswamy氏は、アンリツの取り組みに対して、次のコメントを発表しています。
「アンリツは技術力の高さで3Gワイヤレス通信の初期規格の要求に応え、LTE計測市場のプロダクトライン戦略に成功した。アンリツが提供しているLTE計測ソリューションは幅広く、製品ポートフォリオはきわめて充実している。顧客からの評価が高く、そのことが市場シェア拡大の一要因となっている」

アンリツのLTE計測ソリューションは、下記からご覧ください。
http://www.anritsu.com/ja-JP/Products-Solutions/Technologies-Solutions/LTE/index.aspx

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。