Skip to main content
MENU

CEATEC JAPAN 2015に出展

2015/10/07 - 2015/10/10 , 幕張メッセ 小間位置:ホール5 5K49

アンリツ株式会社(社長 橋本 裕一)は、CEATEC JAPAN 2015(10月7日―10日、幕張メッセ 小間位置:ホール5 5K49)に出展することをお知らせいたします。

アンリツは、1895年の創業以来、常に時代の最先端で、次代のコミュニケーションシステムの扉を開くソリューション、サービスをグローバルに展開してまいりました。

情報通信技術がさまざまな分野で利活用されている今日、「Smart Societyを支えるアンリツ」をコンセプトに、実機デモやソリューションパネルでご紹介します。

 

<主な展示製品>

■ワイヤレス給電システム測定ソリューション

ワイヤレス給電は、家電機器や電気自動車、エネルギーハーベスティングなど様々な分野での応用が期待されています。ワイヤレス給電システムの設計・開発では、kQ積が本質的な指標とされています。今回出展する測定システムは、このkQ積をリアルタイムに掃引し・表示でき、高効率なワイヤレス電力伝送路の構築に貢献いたします。

■妨害波・ノイズ測定ソリューション

無線通信の発展にともない、妨害波やノイズ、干渉などさまざまな問題が増加しています。フィールド測定器のリーディングカンパニーとして蓄積してきた技術を基盤に、機器から放射されるノイズ測定や妨害波源、干渉波源の探索を可能とするソリューションをご紹介します。

■スマートメータ&HAN測定ソリューション

アンリツはWi-SUNアライアンスの設立当初から参画し、スマートメータの実用化、普及に関わっています。すでにさまざまなソリューションを提供しています。今回は、ECHONET Profileで新たに規格化されたHAN(Home Area Network)試験やWi-SUNインタフェースを用いたECHONET Lite機器のECHONET Lite認定試験を可能とするソリューションをご紹介します。

■PureFlow®

PureFlow® シリーズは、高速大容量化が進展している情報通信ネットワークにおいて、ネットワークのQoS向上、マイクロバースト問題を解決する帯域制御の専用アプライアンスです。企業毎/拠点毎/アプリケーション毎など、自在に帯域をコントロールでき、利用者への回線容量や通信速度の保証、回線およびランニングコストの低減をサポートします。


以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。