Skip to main content
MENU

FAQ

採用関連についての質問と回答です。

  1. 採用・選考について
  2. 仕事について
  3. 教育・研修について
  4. 待遇・勤務について
  5. 福利厚生について
  6. その他

1. 採用・選考について

  • 大学院・学部別の採用枠はありますか?

    ありません。大学院生、学部生いずれの方も同じ条件で受験して頂きます。


  • 外国人留学生の採用枠はありますか?

    外国人留学生の方も採用対象としておりますが、特別な採用枠は設けておりません。

    全て同じ条件・選考プロセスで受験して頂きます。


  • 学校推薦を取らないと受験出来ないのですか?

    技術系の方:

    基本的には「学校推薦」を必要とします。
    ただし「自由応募」で受験された方につきましては選考試験合格後に「学校推薦書」または「指導担当教官の推薦書」を提出して頂いています。

    文系の方:

    学校推薦は必要ありません。


  • 理系でも事務系職種を応募することが出来ますか?

    可能です。その場合は、まず事務系対象の会社説明会にご参加下さい。


  • 「一般職」の募集はありますか?

    当社では「総合職」「一般職」という区分を設けておりません。職種に関係なくご自身の意欲・能力に応じて様々な業務にチャレンジしていただく機会があります。


  • OB・OG訪問は出来ますか?
    OB・OGがいないのですが、社員の方に話を聞くことは出来ますか?

    基本的に会社から社員の紹介は行なっておりませんが、選考中にご希望に応じてニーズに合わせた社員との面談を設定することはあります。
    また、技術系の会社説明会では開発エンジニアとの懇談の場を設ける予定です。


  • 入社前に必要な知識や資格はありますか?

    特別に必須としている知識や資格はありません。


  • 筆記試験はありますか?

    技術系の選考では数学・英語・専門分野の3科目で筆記試験を実施します。
    事務系の選考には筆記試験はありません。


  • 語学力はどの程度必要ですか?

    TOEICスコアや英検などによる明確な基準は設けておりません。ただし、入社後にトレーニングなどを通じてレベルアップしていくために、基礎となるレベルの英語力は備えられていることを期待します。英語以外の外国語については、コミュニケーションできるスキルがあれば、業務によって入社後に役立つ機会があります。


2. 仕事について

  • 海外で働く機会はありますか?

    あります。現在は約15名の社員が海外のグループ会社などに派遣されています。それ以外にも、出張ベースでは海外へ出かける機会は多く、海外関連部門の社員はもちろん、技術系のエンジニアも頻繁に海外へ出かけて仕事をする機会があります。


  • 文系で通信や電気の知識が全くないのですが、製品の営業は出来ますか?

    アンリツの海外マーケティング部の大半は文科系の出身です。
    当然、ほとんどの人は技術的な知識が皆無の状態で入社します。必要な知識は、新入社員教育をはじめとする社内講座や勉強会、担当する製品の開発エンジニアに教わるなどして身につけていきます。
    大切なのは、皆さんの日常生活を支えている「通信」というものに関する興味関心と、それに基づいて地道に努力する姿勢です。


3. 教育・研修について

  • 新入社員教育は泊り込みですか?

    基本的には毎日通勤して頂き、就業時間内で教育を受講していただきます。但し、一部のプログラムに宿泊や合宿形式で実施するものがあります。


  • 社内ではどのような教育・研修制度がありますか?

    新入社員教育は1ヶ月~3ヶ月間(職種により異なる)の集合教育を行います。社会人としての基礎知識から、営業・製造現場での実習、技術系については開発エンジニアとしての基礎となる技術講座を実施します。
    各職場に配属後は、OJTを中心に、階層別研修や職種別教育の他、通信教育や英会話クラスなど、自発的なスキルアップを支援する制度も整っています。


4. 待遇・勤務について

  • 配属先や勤務地はどのように決まりますか?

    具体的な配属は、入社後に一人ひとりと面談を行い、本人の希望と部門からの人材ニーズを踏まえて決定します。


  • 異動・転勤はありますか?

    異動・転勤共に可能性はあります。転勤については、特別な事情があれば考慮することがあります。


  • 休日出勤はありますか?

    技術系の方:

    基本的にはありませんが、繁忙時や突然のトラブル対応など業務上の都合でやむを得ず休日の出勤が発生することがあります。ただし、そのような場合にも代休取得などの形で適切に休日を確保していただいています。


  • 残業はありますか?

    職種・部門によって差異がありますので一概には言えませんが、残業が発生することはあります。その場合にも、フレックスタイム制を活用することで勤務時間数を調整することが可能です。


5. 福利厚生について

  • クラブ活動はありますか?

    運動系では野球、サッカー、テニス、バスケットボール、バドミントンなど、文化系では英会話やアマチュア無線など様々なクラブが活動しています。


  • 社員食堂はありますか?

    本社および厚木の営業オフィスでは社員食堂による食事の提供があります。


6. その他

  • インターンシップ制度はありますか?

    ご関心のある方は個別にお問い合わせください。


  • どのような社風ですか?

    近年に入社した社員からの声によると、「人間関係が良い」「仕事とプライベートの両立がしやすい」「若手が活躍できる」といった意見が目立ちます。また、アンリツの企業理念にある「誠と和と意欲」という言葉は社員の行動の機軸であり、社風にも影響を与えています。


  • 「アンリツ」の名前の由来は何ですか?

    1931年に「安中(あんなか)電機製作所」と「共立(きょうりつ)電機電線株式会社」の合併により両社の「安」と「立」の二文字を合わせた「安立電気株式会社」が設立され、その後1985年に「アンリツ株式会社」と社名を変更して現在に至ります。


  • 環境への取組みはどのようにしていますか?

    アンリツグループの主要生産拠点である日本、アメリカ、イギリスではISO14001の認証を取得し、社内ではクールビス/ウォームビズや省エネルギーなどの地球温暖化防止活動や、エコプロダクツの開発、廃棄物削減と製品のリサイクル活動も実施しています。


  • アンリツの製品を実際に見ることは出来ますか?

    本社での会社説明会では開発現場、製品の展示室見学を予定しています。是非ご参加下さい。


  • 勤務中の服装は決まっていますか?

    開発部門やスタッフ部門ではカジュアルでの勤務が可能です。ただし、仕事に合わせてスーツや作業用のユニフォームを着用することがあります。
    事務系の職場ではスーツスタイルが基本ですが、業務に応じてカジュアルとスーツを使い分けて勤務しています。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。