Skip to main content
MENU

先輩社員紹介

自己紹介

   氏名:Miki.M
入社年:2012年
ソフトウェア開発


現在は、LTEに対応したスマートフォンの開発者が動作検証時に使う、基地局シミュレータのソフトウェア開発チームに所属しています。

その中で、お客さまの要望を反映したソフトウェア仕様を検討する係の一員として業務に励んでいます。

女性の活躍に魅力を感じて

大学では基礎研究に携わっていましたが、就職先では応用研究や製品開発などでものづくりに関わりたいと考えていました。

「計測器」はものづくりには欠かすことのできない装置であることから興味を持ち、就職サイトの検索で見つけたのがアンリツでした。歴史の長さや事業内容も魅力的でしたが、開発現場を見学した時に、のびのびとしていて穏やかそうな社員の雰囲気と、30代ぐらいの女性エンジニアの姿が印象に残りました。

就職活動中に色々な会社で若手女性エンジニアの活躍については見聞きしていましたが、中堅以降の女性エンジニアの活躍については少し不安があったので会社説明会に参加してその不安が緩和されたことを覚えています。
  
【 アンリツギャラリーで歴史を学ぶ 】

学生時代と違う分野にチャレンジ


【 ソフトウェアの開発に日々奮闘中 】
   大学時代は真空装置や電子ビーム装置を用いて高分子材料の高機能化について研究していました。

研究内容は現在の仕事とは全く関係が無かったので、実際入社し配属されて仕事を始めると、苦労の連続でした。学生時代に学んだことを活かして仕事をしている同期を見ると「うらやましい」と感じることもありましたが、人よりも「まだまだ成長する余地がある!」とポジティブにとらえるようして、日々新しい事を学んできました。

2年目の現在も日々奮闘中ですが、これからも前向きに仕事を続けていきたいと思っています。

一人前のエンジニアになるために

早く一人前のエンジニアに成長することですが、まずは目の前の仕事を正確にこなせるようになることです。

チーム内の先輩方はその道のスペシャリストばかりです。

私はまだまだ先輩にフォローをしてもらいながら解決する事が多いのですが、受身ではなく自分で「どうしてそのような仕様になっているのか」「他の部分とはどう繋がっているのか」などを考えながら業務に取組むことを心掛けています。

学生へのメッセージ

アンリツは、性別や職種を問わず、自分の生活スタイルや将来の目標に合わせた働き方ができる会社で、自分の価値観と一致しているなと感じています。

就職活動は大変だと思いますが、「ここだ!」と感じる会社に出会えるよう頑張ってください!

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。