Skip to main content
MENU

労働安全衛生

top-bnr-safety

基本的な考え方

アンリツは、企業行動憲章で「従業員の尊重」を掲げています。社員一人ひとりが、その資質を最大限に発揮できるよう、社員の安全と健康を確保し、快適で働きやすい職場づくりを進めていくことが重要と考えています。

■ 2015年度の取り組み詳細はPDFをご参照ください。

安全衛生・健康管理体制

国内アンリツグループでは、労働安全衛生法に基づく安全衛生管理体制を確立しています。また、アンリツ(株)健康管理室に所属する産業医、産業カウンセラーを中心とする産業保健スタッフが、グループ社員の健康確保に向けた支援活動を行っています。

また、国内アンリツグループでは、長時間労働に伴う健康障害発生防止を主眼に、2013 年度実績を踏まえた時間外労働の削減、定時退社日運用の徹底などの全社共通マネジメント方針に基づく労働時間適正化施策を継続的に進めています。

安全衛生・健康管理の主な取り組み

  • 安全衛生委員会での活動状況の確認や災害防止策の立案
  • 機械設備の導入・移動・変更時および化学物質購入時の事前審査による災害リスク低減
  • 階層別教育やリスクアセスメントなどの目的別研修を通した安全衛生意識の高揚
  • 作業環境測定や職場巡視による安全・安心で快適な職場づくり
  • 健康診断(定期、特殊、雇入時、海外派遣者)の実施とフォローアップ
  • 長時間残業者の問診票によるスクリーニングと産業医面談および健康確保措置の実施
  • 生活習慣病予防や感染症対策を目的とする産業医講演会などの健康啓発活動
  • メンタルヘルスケアを目的とする幹部層向け教育
  • カウンセリング

safety-health-committee
安全衛生委員会

海外トピック(OHSAS 18001の認証取得)

Anritsu EMEA Ltd(. イギリス)は2012年 5 月、労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格であるOHSAS 18001:2007の認証を取得し、2015年5月に更新しました。この規格は以下の事項を支援する枠組みを規定することにより、安全で健康的な職場環境づくりを推進しています。

  • 健康と安全に関するリスク識別と管理
  • 事故が発生する可能性を低減
  • 法令遵守の補助
  • 全体のパフォーマンス向上
OHSAS 18001 Certification
以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。