Skip to main content
MENU

トップコミットメント

代表取締役社長・グループCEO 橋本 裕一

代表取締役社長・グループCEO
橋本 裕一

「120+1」
envision:ensureの実践で、
Total winの社会イノベーションを

アンリツは、ICTサービスにかかわる最先端の企業として、次世代ネットワークの構築を支える計測事業をグローバルに展開しています。また、世界中で高まっている安全性へのニーズに高次元で応える食品・医薬品の品質保証用検査機、さらには遠隔監視制御システムや帯域制御装置、高速電子デバイスなど幅広い分野で安全・安心な社会づくりに欠かせない革新的なソリューションを提供しています。

情報通信の分野では、モバイルブロードバンドサービスの普及に一層の拍車がかかるともに、IoT(Internet of Things)/5Gに向けた取り組みが進展しています。膨大な数の端末がネットワークを介して接続されるIoT/5Gは、さまざまなモノとさまざまなシステムが結合・連携することにより新たなバリューチェーンが創造され、いまだかつてない社会価値を提供するイノベーションの基盤となります。

この新たな価値創造システムでは、「つながること」のみならず、「つながること」で可能となる社会イノベーションが期待通りの価値を生み続けるよう、アプリケーション領域までをも監視してトラブル予知する機能が求められます。アンリツは、ネットワークインフラからアプリケーション領域まで「つながる」ソリューションの進化を提供し続ける企業を目指してまいります。

また食品・医薬品の製造加工分野では、世界のお客さまから品質保証パートナーとして信頼されるブランドを目指し、異物検出にとどまらず包装品質などのニーズに応える品質保証ソリューションによる差別化を図り、安全・安心で健康な暮らしをお届けします。

この取り組みの旗印となるのが、アンリツグループのブランドステートメントである“envision:ensure”です。 アンリツは、120年を超える歴史を通じて培ってきた技術とノウハウを基盤に、オープンイノベーションの仕組みをつくり、関係者全体の「Total win」を実現することで、安全・安心で豊かな社会づくりをめざしていきます。

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。