Skip to main content
MENU

未来創造の軌跡

情報通信ネットワークの発展とともに

世界が高速につながる時代を牽引~高速デジタル通信のグローバル化を支えたSONET/SDH測定器~

データ通信のグローバル化時代が始まる

日本を縦断する光の幹線網が完成した頃、情報通信はデジタル化へと進み始めました。音、映像、データを同じネットワークで扱える時代の幕開けです。しかし当時のデジタルネットワークは国によって規格が異なっており、国際的な通信の障害になっていました。
そこで1988年、国際電気通信連合・電気通信標準化セクタ(ITU-TS)が、高速デジタル通信方式の国際規格として、SONET/SDHを勧告しました。さらに光ネットワークとデジタルネットワークの融合が進み、国や地域、通信事業者の壁を越えて、世界中でスムーズなデータ通信を行うための舞台が整いました。

  • (出典:平成10年版 通信白書/総務省)(出典:平成10年版 通信白書/総務省)

先を見通し、デジタル通信用測定器のリーディングカンパニーに

SONET/SDH用測定器の開発に取り組んだアンリツが挑戦したのは、一歩先を行くこと。デジタル通信の黎明期のデータ伝送速度は、156Mbpsや622Mbpsでした。しかしアンリツはギガビット(Gbps)の時代がすぐにやってくると考え、1989年には早くもNTTに2.5G用測定器を納入。部品・デバイスを含めすべて自社で開発製造したこの測定器は、高速デジタル通信の扉を開きました。
さらにアンリツは、国際標準への対応を図り、1991年に、日本で採用されていたSTMと呼ばれる規格に加え、アメリカのSONET規格の測定を1台で可能とするMP1560Aを開発しました。
その後もアンリツは開発・製造・保守のトータルソリューションの提供に注力し、1995年に当時世界最小の測定器となったMP1550Aを開発。保守用測定器として提供しました。1998年には、欧米両方のネットワークに対応可能なMP1552B/MP1555Bを世に出し、デジタル通信用測定器のリーディングカンパニーへと成長していきました。

  • STM/SONET アナライザ MP1560ASTM /SONET アナライザ MP1560A
  • PDH/SDH/ATM アナライザ MP1552BPDH/SDH/ATM アナライザ MP1552B

時代の変わり目に、時代が必要とする測定器を投入

MP1570ASONET/SDH/PDH/ATM アナライザ MP1570A

1990年代後半に入るとインターネットの利用が加速し、データ伝送量はますます増大していきます。これにともない情報通信事業者はネットワークの増強に取り組み、伝送速度は飛躍的に向上していきます。アンリツはこの動きにいち早く対応。MP1570Aを開発しました。MP1570Aは、ポータブルサイズでありながら、SONET/SDH、PDH、ATMと当時の主要なデジタル通信の国際規格を1台で網羅。さらに測定帯域も1.5Mbpsから10Gbpsまでカバー。伝送速度向上の節目の時期にタイムリーに市場投入し、しかも使いやすい高性能機だったことから 世界各国の通信事業者に相次いで採用され、グローバルな高速デジタル通信網の構築を支えました。

アンリツの提案が国際規格に採用

さらにアンリツでは、1990年頃から各種規格の国際標準化を進める国際電通信連合の電気通信技術標準化部門(ITU-T)に積極的に参加。2000年には、通信網管理保守研究委員会の中の計測技術を扱うグループの議長役も務めました。こうした活動により1999年に基盤技術として開発した10Gジッタ測定技術をもとにした提案が、ITU-T勧告O.172(ジッタ・ワンダ測定器の世界標準規格)に、また、2005年に提案したワンダ試験信号の発生方法とその検証方法がITU-T勧告O.172(05年改訂版)に採用されました。このようにアンリツは国際規格策定にも密接に関与し、標準化に貢献。光デジタル通信のグローバル化を牽引してきました。

アナログからデジタルへ

日本でデジタル通信が実用化されたのは、1962年まで遡ります。このとき採用された通信規格がPCM方式でした。アンリツは電電公社のパートナーとして、この実用化を支える測定器を開発。アナログからデジタルへの転換点を支えました。

PCM関連測定器PCM関連測定器

通信のオリンピックで

通信業界のオリンピックと呼ばれていた展示会。それがITUテレコムです。アンリツは1971年に開催された第1回目のテレコムから参加していましたが、来場者にその名を強く印象付けたのが1999年に開催されたテレコムでした。本文でご紹介したMP1570Aを出展。この測定器はその場で注文が入るなど、大評判となり、アンリツの測定器の販売記録を塗り替えました。

テレコムワールド1999テレコムワールド1999

資料ダウンロード

以下のお住まいの国をご確認の上、最寄りのイベント、連絡先情報、特別キャンペーンをご覧ください。